Jun 06,2022

Securityソリューションパートナーとしてサイバー脅威に対処する

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事Counter cyber threats as a Solutions partner for Securityの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

本ブログは、「マイクロソフト パートナー ネットワーク(Microsoft Partner Network)」のマイクロソフト クラウド パートナー プログラム(Microsoft Cloud Partner Program)への進化についてのシリーズ第4回目となります。既に変更概要の紹介Business ApplicationsModern Workの新しいソリューションパートナー認定について掲載しておりますので、ご確認ください。

Microsoft Partner NetworkからMicrosoft Cloud Partner Programへの移行は、今日の技術的な状況をより良く反映できるように設計されており、この変更に伴う新しいソリューション パートナー認定について、パートナーの皆様を引き続き支援していきます。今回のブログの焦点であるSecurity分野は、特にデジタル世界の現状を踏まえたものとなっており、Securityソリューションパートナーは、リモート環境、ハイブリッド環境、クラウド環境のいずれにおいても、高度化するサイバー攻撃から顧客を保護するスキルを持つパートナー様に与えられる認定となります。

他のソリューションパートナー認定と同様、この認定は既存のソリューション分野に対応し、現在のゴールド、シルバーのコンピテンシーに取って代わるものとなります。この変更により、パートナー様がご自身を簡単に差別化できるようになり、Microsoft Cloudと顧客の購入方法にフォーカスした6つのソリューション分野に沿った認定により、顧客が必要とする技術力を持つパートナー様を容易に特定できるようになります。また、パートナー様限定の特典や、最新のクラウド技術に特化した新たな投資も引き続き提供されます。

以下では、Securityソリューションパートナーになるための要件や特典、リソースについて詳しくご紹介いたします。特に「重要な日程」のセクションをご確認のうえ、10月3日の一般公開に向けて貴社にとって適切な計画を立てていただくようお願いいたします。

新しいSecurityソリューションパートナー認定の紹介

リモートワークやハイブリッドワークによるセキュリティ脅威の増加や新たな脆弱性に直面している中、多くの顧客が社内の技術力を超えたサイバーセキュリティに関する専門家を求めています。Securityソリューションパートナーは、Microsoft 365 のモビリティとセキュリティ サービスを求める顧客と迅速につながることができる重要な差別化ポイントです。Securityソリューション分野に対応するこの認定は、顧客のクラウドおよびハイブリッド環境に対するセキュリティおよびコンプライアンス ソリューションの実装、管理、監視を専門に行うパートナー様、 Microsoft 365 のモビリティ とセキュリティ サービスを計画、導入、管理し、企業顧客のセキュリティ、コンプライアンス、接続を維持するパートナー様が対象です。

以下の2つの旧コンピテンシーが、Securityソリューションパートナー認定に対応しています。

  • Security
  • Enterprise Mobility Management

この認定には、Go-to-market サービスやTechnical Presales & Deployment アドバイザリー時間、テクニカルサポートインシデント等、お馴染みのすべての特典に加え、System Center 製品ライセンスなど、Securityソリューションパートナー向けに特別に設計された独自の製品特典が付属しています。ソリューションパートナー特典の詳細については、マイクロソフト パートナー サイト内、特典ガイドを参照してください。

パートナーケーパビリティスコアについて

ソリューションパートナー認定を受けるには、下記3つのカテゴリで100点満点中、最低70点を獲得する必要があります。

  • PerformanceNet Customer Adds(新規顧客数)で測定されます。
  • Skilling Intermediate / Advanced Certifications (中級/上級の認定資格)により、スキリングやトレーニングへの取り組みを示します。
  • Customer Success Usage Growth(使用量の伸び)とDeployments(ソリューションの導入数)で測定されます。

この新しいスコアリングは、組織の規模に関係なく、パートナー様の強みを生かし、成長を遂げているパートナー様に報いるモデルで、認定が確実に達成できるように設計されています。PerformanceとCustomer Successのカテゴリでは、顧客との契約を成功に導いた経験を示し、既存顧客とのビジネスの深化や継続的な取引、新規顧客の追加を可視化します。この認定では、Microsoft 365 および/または Microsoft Azure における新規顧客数、消費量、および導入数によってポイントを獲得することができます。この認定の要件で設定されており資格の多くは新しいものであり、この分野はあらゆる層のパートナー様にとって素晴らしい入口となります。

グローバルおよびMPNパートナーの管理者は、Partner Centerで新しいダッシュボードを表示させ、ソリューションパートナー認定に向けた貴社の進捗状況を確認することができます。10月3日以降にこれらの要件を満たした既存のパートナー様は、自動的にSecurityソリューションパートナーに認定され、認定バッジを受け取ることができます。その後、次回の更新日に料金を支払い、最新のソリューションパートナー認定特典に移行するか、従来のコンピテンシー特典を維持するかを選択することが可能になります。

TechQuarters社 創設者、兼CEOであるChris Dunning氏は、このように語っています。「私たちは、新しいSecurityソリューションパートナー認定について検討するために時間を費やしてきました。新たなソリューションパートナー認定は、当社独自の能力を活用し、顧客や見込み客にどのように他社と差別化されているかを明確に示す方法であると考えています。Modern Work認定はすぐに取得でき、Security認定取得も目前となったことは、本当に喜ばしいことです。Microsoft Partner Center 内のソリューション パートナーのダッシュボードは、認定のステータスを非常に明確に示しており、資格や新規顧客数、成功、およびパフォーマンスを通じて、より多くのポイントを獲得する方法について明確な指針を与えてくれます。ダッシュボードは以前のものよりはるかに改善され、パートナーが認定に向けて適切なポイントを獲得するために何をすべきか、より明確になっています。」

Specializationについて

ソリューションパートナー認定を取得後、さらにSpecialization(現在のAdvanced Specialization)を取得することで、技術的な専門知識と経験をさらに証明することができます。パートナープログラムと識別を合理化、簡素化するために、特定のトピックのSpecializationを取得したパートナー様は、「Specializationを持つパートナー様」 または 「スペシャリスト」 と呼ばれるようになります。

本ソリューション分野のSpecializationは、以下の通りです。

  • Cloud Security
  • Identity and Access Management
  • Information Protection and Governance
  • Threat Protection

Specializationまたはエキスパートの認定を受けると、Microsoft AppSourceパートナーギャラリーのビジネスプロファイルに表示される認定バッジ、商用マーケットプレイスでの優先的なランキング、Microsoft営業との積極的な協力販売機会などの特典を利用できるようになります。また、皆様のビジネスをさらに加速させるために、新たなインクリメンタル製品特典を導入します。Specialization および エキスパート プログラムのインクリメンタル特典は、ソリューションパートナー特典でのみ利用可能であり、従来の特典に追加することはできません。

ソリューションパートナー特典の詳細については、マイクロソフト パートナーサイト内、特典ガイドをご覧ください。

重要な日程

Securityソリューションパートナー認定に向けた活動を始めるにあたり、以下の日程に注意いただくようお願いいたします。

2022930日:旧コンピテンシーの最終更新日です。10月3日以降、旧コンピテンシーは無効となりますが、旧コンピテンシーに関連する特典は、次の期限日まで継続されます。

2022103日:ソリューションパートナー認定が取得可能になります。要件を満たしていただければ、すぐにソリューションパートナーとして認定され、認定バッジを受け取ることができます。また今後も、ソリューションパートナー認定取得を支援するための特典をご用意します。旧コンピテンシーと関連バッジは無効となりますが、2022930日までにコンピテンシーを取得したパートナー様は、次回コンピテンシー期限日まで旧特典を継続して受けることができます。

2022103日以降のパートナー様のコンピテンシー期限日:ソリューションパートナー認定を取得したパートナー様は、更新されたソリューションパートナー特典に移行するか、旧コンピテンシー特典を維持するかを選択することが出来、それに応じた料金を支払っていただきます。ソリューションパートナーの要件を満たしていないが、2022年9月30日までにコンピテンシーを更新したパートナー様は、引き続き料金を支払って従来の特典を維持するオプションも選択いただけます。

インフォグラフィックや、パートナー様からのよくある質問、ソリューションパートナー特典ガイドをご覧いただき、ソリューションパートナー認定への移行を計画いただくようお願いいたします。Securityソリューションパートナー認定に関するその他のリソースは、こちらよりご覧ください。Securityソリューションパートナーの認定を計画いただく場合は、Security Partner Sales Acceleration プログラムもご確認ください。

この新たな認定が、安全で、コンプライアンス、および接続を維持できるソリューションをパートナー様が顧客に提供する支援となることを期待しています。このパートナーブログでは、今後もMicrosoft Cloud Partner Program への進化に関する洞察を共有していきますので、是非ご確認ください。