May 27,2022

アクセスビリティにより、全ての人に大きなイノベーションを

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事Accessibility enables greater innovation for everyoneの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

Global Accessibility Awareness Dayを今日迎え、マイクロソフトのアクセシビリティへの取り組みと、インクルーシブなテクノロジへの注力が高まっていることを大変誇りに思います。10 億人以上の人々が何らかの障碍を持ちながら生活しており、ほとんどの人が一時的または永久的な障碍をいつかは経験します。

アクセシビリティを軸としたWindows 11をはじめ、我々がアクセシビリティにおいていかに多くの前進を遂げたかを思うと感慨深いものがあります。Ability Summit 2022で発表された、よりリアルなフォーカス体験、システム全体のライブキャプション、より自然なナレーター音声などの新機能に、私は大変興奮しました。Microsoftとデバイスパートナーとの協力や、カスタマー エクスペリエンス向上に共に貢献できる機会があることを、嬉しく思います。

アクセシビリティは、すべての人にイノベーションをもたらします。インクルーシブに設計されたソリューションは、すべてのユーザー エクスペリエンス、生産性、エンゲージメントを向上させます。顧客はアクセシブルな体験を重視しており、インクルージョンを採用する企業はしばしば競合他社をしのぐ業績を上げています

私は、マイクロソフトのパートナー エコシステムで、アクセシブルなテクノロジを革新、構築をし、顧客のために大規模に提供する機会があることを心強く思います。

チェンジメーキングの文化を育む

チェンジメーキングの文化を育むことで、イノベーションが花開く余地が生まれます。マイクロソフト #BuildFor2030 イニシアチブ は、パートナー様と協力してイノベーション、チェンジメーキング、およびコレクティブ インパクトを加速し、2030年までに世界に良い影響を与えることに焦点を当てた、2015年に加盟国が採択し17の目標を掲げている国連の持続可能な開発目標の推進を支援しています。

Bosch Global Software Technologiesは、最近開催された #BuildFor2030 ハッカソンのデジタル インクルージョンとアクセシビリティのテーマで優勝しました。同社は、自閉症の若者が自信を持てるように、バーチャルリアリティ療法を試験的に実施し、公共交通機関を単独で利用できるようになることを支援しています。

#BuildFor2030で紹介されたアクセシビリティ ソリューションの詳細を是非ご覧ください。

マイクロソフトのパートナー様は、職場やコミュニティにおけるインクルージョンを推進しています

パートナー各社は、マイクロソフトの生産性ツールやコラボレーション ツールを使用して、より包括的な職場の構築や従業員のエンゲージメント向上ができるよう顧客を支援しています。また、従業員とその家族のメンタルヘルスとウェルネスをサポートするなど、地域社会における障碍者のインクルージョンを促進する創造的なソリューションを開発しています。

1uur.nuAccessibility Training Workshopは、Microsoft 365とWindowsの支援技術ツールを最大限に活用して仕事をサポートする方法を紹介し、従業員がアクセシビリティ機能を活用できるよう支援しています。

Saegusは、Accessibility-Adoption for Allというサービスを通じて、企業がより包括的で新しい働き方を採用することを支援しています。すべての人の使い方に焦点を当てた具体的なトレーニング プログラムを構築し、Microsoft 365ツールのアクセシビリティ機能を強調することで、従来の導入プログラムを強化することを目的としています。

NTT株式会社が提供するAccessibility and Inclusion: 1-day Workshopは、組織がMicrosoft Teamsでミーティング、チャット、コラボレーションを行うための、より包括的な環境を提供できるよう支援します。

BAWA Caneは、視覚障碍者のためにリアルタイムの空間データを提供し、アラートで障害物を回避することができます。このスマートな杖は、IoT機能を利用して、頭上からの事故や転倒事故を減らし、移動の自由と自立をサポートします。

CityMaaS.ioMobility Map Platformは、障碍者コミュニティが企業や興味のある場所を訪問できるように、世界中にローカライズされたアクセシビリティ情報を提供します。

Johns Hopkins HealthCare SolutionsThe Balance – Mental Health Programは、雇用主、医療機関、プロバイダーが、参加者(およびその家族)がよりアクセスしやすく、個人に合わせたメンタルヘルスケアを受けられるようにし、レジリエンスと生産性の高い労働力を育成することを支援します。

fikaTimeはMicrosoft Teamsのためのメンタルヘルス ツールで、ランダムなコーヒーのペアリングのような小さくても定期的な交流によりサイロを取り除き、社会的につながりのあるチームを作り、インクルージョン文化の構築をサポートします。

学習ジャーニーを進め、障碍者の受け入れを実現

障碍者のインクルージョンをサポートするために、組織はスキルアップ、障碍者の人材育成、技術調達の面で障碍者が経営する企業のサポートから始めることができます:

●Cognizant社は、社内でアクセシビリティの啓発キャンペーンを実施し、アクセシビリティの基本について全世界で6,400人以上の従業員をスキルアップさせました。また、アジア太平洋地域のMicrosoft Enabler Programの一環として、若者を含む1,600人以上の障碍者に技術的なキャリアを目指すよう働きかけました。最近開催されたAbility Summit 2022でスキルアップの価値について学習いただけます。

●Dell Technologies、EY、HP、およびニューロダイバーシティ採用に取り組むその他の企業は、マイクロソフトおよびDisability:INとともに、ニューロダイバースの応募者を求める米国の雇用主と候補者をつなぐ求人ポータル、Neurodiversity Career Connectorを立ち上げました。

●顧客は、マイクロソフト パートナーの証明書や認定に基づき、マーケットプレイスを通じて、米国を拠点とする多様な技術サプライヤー(障碍者が経営する企業を含む)を見つけることができます。

インクルーシブでアクセシブルな世界を実現するために

アクセシビリティに対する意識を高めることは、チームやビジネスのあり方に大きな変化をもたらす可能性があります。私は、私の周りの人々、そして彼らの理解とスキルを学び、成長し、よりインクルーシブでアクセシブルな世界を作る手助けをする力に刺激を受けています。

アクセシビリティと障碍者雇用のためのソリューションを実現するマイクロソフトのパートナー様

BuildFor2030 イニシアチブに参加し、アクセシビリティを最優先としたソリューションを構築しましょう。

アクセシビリティの基礎でチームを強化しましょう。

●製品に関するご質問は、Microsoft Enterprise Disability Answer Deskにお問い合わせください。