Jan 25,2022

マイクロソフトパートナー様向け新着情報:2022年1月版

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事What’s new for Microsoft partners: January 2022 editionの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

この数ヶ月にわたり、パートナー様のジャーニーの全段階におけるマイクロソフトとの連携に、新たなイノベーションをもたらしました。新しいツール、リソース、エンゲージメントの機会をローンチし皆様に活用していただいています。これらの開発は将来の成長への布石となるもので、以下がそれらの例です。

PCI CBAとSMMCSのコンピテンシーを更新:

クラウドビジネスアプリケーションまたは中小規模向けクラウドソリューションのコンピテンシーを持つパートナー様には、10月にPCIの計算方法を変更し、テナントレベルからサブスクリプションレベルの関連付けへ移行したことをお知らせしました。これらの変更が皆様の組織にとってどのような意味を持つのか、こちらの情報をもとにご理解してください。

Microsoft パートナーセンターでのリードの集約

すべてのコマーシャルマーケットプレースのリードがパートナーセンターの1つの場所に集約されたため、パイプラインの管理がこれまで以上に簡単になりました。Microsoft AppSource、Azure Marketplace、およびAzureポータルから集まったリードは、パートナーセンターのReferralsワークスペースのLeadsタブで管理することが可能です。

パートナー イノベーション エクスペリエンス:

パートナー様との関係がますますデジタル化する中、私たちは最新のパートナー様のイノベーションを披露する新しい方法を開発しています。このたび、あらゆる形態のテクノロジーを網羅するパートナー様のソリューションを紹介する新しいウェブサイトPartner Innovation Experienceを公開しました。 掲載を希望される方は、こちらから事例をご投稿ください。

モダンワークプレイスについての発表:

12 月には、小規模企業向けの新しい Microsoft Teams サービスを発表し、CSPプライスリストで公開しました。Microsoft Teams Essentials の詳細についてはMicrosoft365パートナーポータルでトレーニングコンテンツや顧客向けアセットなどをご覧ください。

Microsoft Viva スイートの提供開始:

従業員のエンゲージメントを深めるために、4つのモジュールすべてを含む新しいプランMicrosoft Viva スイートの提供を開始しました。その4つもモジュールは、Vivaコネクション、Viva インサイト、Viva トピック、Viva ラーニングです。このスイートは、雇用主がフィードバックを収集し、ワークフロー全体で従業員の能力を一層向上させます。

新しいセキュリティプロモーションと機能:

サービスプロバイダー向けに、アクセス権の管理とレポート取得をサポートするAzure Active Directory Premium Plan 2の2年間無償提供を開始しました。登録済みのパートナー様は、Partner Center にログインして、このキャンペーンを利用できます。Azure AD Premium Plan 2は、サインインログへの拡張アクセスや、Azure AD Privileged Identity Management(PIM)やリスクベースの条件付きアクセス機能などのプレミアム機能により、セキュリティコントロールを強化することができます。

エコシステムのセキュリティをさらに高めるため、DAP(Delegated Administrator Privileges)とGDAP(Granular Delegated Administrator Privileges)のリソースを実装しています。新しいライブレポートツールは、アクティブなDAP接続を表示し、パートナー様は使用されていないDAP接続をオフにすることができます。さらに、パートナー様が本番環境とサンドボックス環境でワークロードへのきめ細かなアクセスや時間制限のあるアクセスをテストできるように、GDAPのテクニカルプレビューを間もなく公開する予定です。パートナー様は、これらのツールを使って、アクセスや権限をより適切にコントロールすることができます。

Azure Synapse ワンクリックで概念実証:

Azure Synapseのパワーと優位性を迅速に顧客に示すことは重要です。このたび、わずか20分で完全な概念実証環境を実現するSynapseワンクリックテストドライブを公開しました。このリソースは、当社の新しいConsumption Motions IPの最初のもので、必要なすべての機能があらかじめ組み込まれており、顧客との重要な会話を簡素化し加速させます。より詳細な概要はこちらでご覧いただけます。

Cosmos DB、DataverseともにAzure SynapseのアセットをGitHubで提供しています。Cosmos DBの展開では、Azure Synapse AnalyticsからAzure Cosmos DBコンテナに直接接続し、別のコネクタを使用せずに分析ストアにアクセスすることができます。Dataverse展開パッケージでは、データセットのインジェスト、マージ、アグリゲート、および/または変換を行うSparkノートブックを備えたAzure Synapse Analytics Link for DataverseのPoC環境を展開することが可能です。

Azureの新しいキャンペーン:

Azure Virtual Desktopは、ハイブリッドワークの強化や接続性の向上を目指すお客様にとって、強力なツールとなります。パートナーの皆様がAVDソリューションの販売を加速できるよう、Partner Marketing Center (PMC) および Digital Marketing Content OnDemand (DMC) において、すぐに使えるキャンペーンツールおよびリソースの提供を開始しました。これらのリソースを最大限に活用し、独自の販売資料を作成する方法については、マイクロソフトパートナーブログをご覧ください。

また、Azure ArcとAzure Stack HCIは、ハイブリッドインフラストラクチャを提供するパートナー様にとって有用なアセットです。両者のキャンペーンリソースは現在公開中で、ソートリーダーシップからLinkedInキャンペーンまで、パートナー様がさまざまな方法で顧客とつながるための価値あるガイダンスを提供します。

パートナー様向けCloud Week:

今後開催される3つのCloud Weekイベントへの登録を開始しました。パートナー様限定のこれらのイベントは、インストラクター主導のコースやオンデマンドのラボなどを通じて、学習者がソリューション分野に特化したスキルを身につけられるように設計されたバーチャルスキリングイベントです。

共同販売案件登録の改善:

パートナーセンターの自動化と新機能を強化し、IPの共同販売案件の登録プロセスを改善しました。これらの更新により、IP 共同販売案件登録の提出がシステムを通じて迅速に行われ、各案件の登録状況について即座に把握できるようになります。この新しいプロセスにより、パートナー様はマイクロソフトより簡単にシンプルに協業することが出来るようになります。パートナー様は、こちらで改善点の概要を参照し、こちらで共同販売案件の登録検証に関するより詳細な情報をご覧いただけます。

また、リニューアルされたパートナーセンターでは、ダッシュボードが設置され、パートナー様の紹介(リードや共同販売案件)がどのように行われているかを把握することができるようになりました。このサマリーを参照することで、パートナー様はレポートにアクセスし、ビジネス目標に向けて推進するためのトレンドやアクションを確認することができます。

サポートシステムの再設計:

パートナーの皆様がカスタマーサポートエージェントとのアポイントメントを予約できる新しいサポートエクスペリエンスを導入します。この新しいシステムの目的は、お客様が最も都合の良い時間に必要なサポートを受けることができるようにすることです。パートナー様は、こちらから簡単に案件の予約を取ることができます。

以上の発表やその他の発表に関するパートナー様向け情報の詳細については、Partner Center Docsのページをご覧ください。

私たちは、これらの新機能が2022年の成長を促進することを期待しています。また、パートナー様のフィードバックに基づいた新しいリソースを開発し続けています。今後も最も適切な発表を四半期ごとにブログにまとめ、シェアしていきますので、タイムリーにパートナー様向けニュースを受け取っていただけるようブログをご確認ください。