Jan 18,2022

1月10日:新コマースでのシートベースオファーが利用可能になりました

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事 January 10: Seat-based offers now available in the new commerce experienceの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

2022年1月10日更新:CSP年間契約、月間契約における新規コマース契約のキャンペーン割引を開始しました。

2022年1月10日更新:パートナー様には2つのキャンペーンが表示されますが、現在購入には適用されていません。パートナー様はサービスヘルスページにログインし、最新情報をご確認ください。この問題が解決され次第、このブログを更新します。

マイクロソフトでは、お客様のビジネスの成功とデジタルトランスフォーメーションの実現を支援するという共通の目標をパートナー企業の皆様と共有しています。そのため、パートナー様とお客様の双方が、当社のコマース エクスペリエンスの進化に伴い、どのようにビジネスを成長させることができるかを理解することが非常に重要です。

新しいコマース エクスペリエンスにより、マイクロソフトは、クラウドビジネスの成長と収益性を促進し、ライセンスの複雑さとコストを削減し、お客様が希望する購入方法とパートナー様が販売を可能にする方法に対応するため、複数段階かつ複数年にわたるジャーニーに出ます。

このジャーニーにおける次の段階として、2022年1月10日、クラウドソリューションプロバイダー(CSP)プログラムにおける新しいコマース エクスペリエンスのMicrosoft 365, Dynamics 365, Power Platform, Windows 365のシートベースのオファーが一般提供(GA)となります。

また、マイクロソフトは、1月10日午前9時(PST/協定世界時午後5時)に、CSPパートナー様が新しいコマース エクスペリエンスへの移行を加速できるよう、CSPの年間契約と月間契約における新しいコマース サブスクリプションに対して2つの時間制限付きプロモーション割引を開始する予定です。これらのプロモーションは、Microsoft 365、Dynamics 365、Power Platform、およびその他のシートベースのコマーシャルオファー(Windows 365を除く)のサブスクリプションに適用されます。

プロモーション期間中(月間契約は2022年6月まで、年間契約は少なくとも2022年3月まで)、新規コマースの年間契約価格は5%割引に、月間契約は通常の20%のプレミアムではなく、年間契約の通常価格を月割りした価格になります。

今回のリリースでCSPに新たに加わった月極めオプションにより、パートナー様は以下のことが可能になります。

●既存のCSPで顧客が評価していた柔軟性を提供します。

●年間契約のように1年間の支払いに縛られることなく、月末に顧客のサブスクリプションをキャンセルしたり、シート数を減らしたりすることができます。

●業界の慣例に合わせて、短期間の利用には割増料金を設定します。

パートナー様は、これらのプロモーションの詳細をこちらでご覧いただけます。

また、リリースに関するFAQ、比較表、ポリシーと重要な日付の概要、その他のリリース準備に関するコンテンツは、Operations Readinessコレクションでご覧いただけます。

マイクロソフトは、多くのパートナー様やお客様が、できるだけ長くレガシーエクスペリエンスを使い続けることを希望していることを理解しています。今回のプロモーション割引は、新しいコマースオプションをより有利な価格で提供することにより、パートナーの皆様がレガシーサブスクリプションを新しいコマースに移行する動機付けとなるものと考えています。

さらに、パートナー様や顧客に、Breadth、Enterprise、Self-Service といったすべての購入形態とマイクロソフトのクラウドポートフォリオに一貫性を持たせるため、新しいコマースにおけるシートベースのオファーリリースでは、他のマイクロソフトプログラムおよび他の業界における標準規格に沿って、CSPにキャンセルが適用されるようにしました。

CSPの新しいコマースでは、シートベースのサブスクリプションは、期間中に最初の72時間以内に限り、キャンセル(または当初の注文のシート数を減らす)することができ、日割り計算による払い戻しが行われます。最初の72時間を過ぎると、パートナー様は残りの期間について請求されます。年間契約を迷っているというお客様には、月ごとに解約やシートの削減ができる月契約オプションをお勧めします。

レガシーコマースから新しいコマースへの移行には、パートナー様が計画しなければならないいくつかの重要な節目となる日付があります。レガシー プラットフォーム上での新規サブスクリプション注文は2022年3月10日に終了します。しかし、パートナー様がレガシーCSPサブスクリプションを新しいコマースに移行できるよう、マイクロソフトはレガシー プラットフォームでのサブスクリプション更新可能期間を2022年6月30日まで延長しています。

2022年7月1日以降、レガシー サブスクリプションは、パートナー様による新規コマースでの更新が必要となります。最後に、シートベースオファー(Microsoft 365やDynamics 365など)に対するレガシーCSPのインセンティブは、2022年12月31日まで延長する予定です。詳細については、近日中にパートナーセンターのお知らせに掲載します。

詳細については、パートナーの皆様はマイクロソフトのパートナーサイトにサインインし、技術やAPIのリソースを含むレディネスとトレーニングのコンテンツをご確認ください。

新しいコマース エクスペリエンスは、マイクロソフトのクラウドビジネスの未来を象徴するものであり、このやりがいのあるジャーニーにおいて、パートナーの皆様を一歩一歩サポートしていきたいと考えています。