Jan 14,2022

クラウドマーケットプレースのご紹介

クラウドマーケットプレースのご紹介

自社ソリューションを世界最大規模のネットワークへ公開

全世界の月間400万人のアクティブなマイクロソフトユーザーへ向けて、自社ソリューションを販売できる「マーケットプレース」。展開する方法によって、パートナーの皆さまが得られる効果は大きく変わります。本記事では、 マーケットプレース の概要と利用するメリットについてご紹介します。

<INDEX>

 ●自社ソリューションを世界中に展開する、最適な手段をお探しの方

 マーケットプレース の取引手数料の引き下げ

マーケットプレース とは

 幅広い選択肢に、世界中のユーザーがアクセス

 Azure Marketplace と AppSource の2つのストアでソリューションを展開

マーケットプレース を利用するメリット

 世界最大の パートナー ネットワーク に参入

 4つのオプションに分かれた展開で顧客へアプローチ

 └①連絡する

 └②体験版

 └③無料試用版

 └④今すぐ入手する

 ソリューションの可能性を拡げるマイクロソフトとの販売連携

マーケットプレース の対象パートナーさま

 マーケットプレース への登録を検討しているパートナーさま

 ソリューション開発を検討しているパートナーさま

魅力あふれるソリューションを、より多くのユーザーに届けるために

自社ソリューションを世界中に展開する、最適な手段をお探しの方へ

マイクロソフトでは、パートナーのみなさまに向けて「マーケットプレース」をご用意しています。その最大の特徴は、世界中に広がるマイクロソフトユーザーに対し、自社ソリューションを展開できること。主な顧客はビジネスユーザー、IT 管理者・クラウド開発者となっており、それぞれにフォーカスしたアプローチが可能です。

この記事では、

・今後クラウドソリューションを開発したい

・2つある マーケットプレース のどちらへの展開をすべきか悩んでいる

・マイクロソフトの マーケットプレース に製品を展開しているが、今一つ使いこなせていない

といったパートナーさまに向けて、 マーケットプレース の活用方法について解説していきます。

マーケットプレース の取引手数料の引き下げ

マイクロソフトはパートナーのみな様のビジネススケールに貢献するため、2021年7月1日より、 マーケットプレース の取引手数料を20% から3% へと引き下げを行いました。今まで以上に販売ソリューションによる利益の確保をパートナーのみな様へと提供し、より自社の成長へと投資していただける機会の創出を行うことで、ともに世界の課題を解決できるパートナーエコシステムを構築したいと考えています。

マーケットプレース とは

幅広いソリューションに、世界中のユーザーがアクセス

世界中のユーザーが、オンラインで登録されたソリューションの検索・購入が可能な マーケットプレース 。マイクロソフトでは幅広いビジネス・IT領域を対象に、アプリケーションを中心としたクラウドソリューションを展開するための マーケットプレース を提供しています。

マーケットプレース のユーザーができるアクションは、

①検索

②体験

③購入

④展開

の4つです。

顧客は、数多くの選択肢の中から上記のオファーをうまく活用すると、ニーズに即したソリューションにスムーズに出会えるように設計されています。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

マーケットプレース 上のアプリ一覧

Azure Marketplace と AppSource の2つのストアでソリューションを展開

マイクロソフトの マーケットプレース には、2つのストアがあります。適切な展開先の選択、両方への展開が可能です。

Azure Marketplace

「Azure Marketplace」は、IT 管理者およびクラウド開発者を顧客としたストアです。プログラミング言語など Azure の半製品、ビジネスツールなどのソフトウェアソリューションの完全パッケージ、フレームワークのコンサルティングサービスなどのソリューションを展開することができます。購入方法は直接販売、またはパートナー様を通じた販売となり、購入されたソリューションは、スピーディーかつ安心・安全なかたちで提供されます。

AppSource

「AppSource」は、ビジネスユーザーを顧客としたストアです。業種ごとにフォーカスされた業務アプリ、あらゆるビジネスパーソンに展開可能な生産性向上アプリ、フレームワークのコンサルティングサービスなどを展開できます。購入方法はパートナー様を通じた販売となっており、顧客は購入直後にインストール・利用開始できる仕組みです。

マーケットプレイス を利用するメリット

世界最大の パートナー ネットワーク に参入

141の国・地域で利用される マーケットプレース では、毎月8,000のアプリケーションがリスティングされ、300万人のユニークユーザーに利用されています。新規オファー登録数も毎月200以上となっており、規模は今後も成長する見込みです。

マーケットプレース で ISV ソリューションを購入する顧客は、そうでない顧客と比べて Azure の消費が4〜6倍行われる傾向にあり、両者の消費の差は時間を追うごとに広る、というデータがあります。このようにソリューション購入後の利用率が高いことから、顧客と継続したビジネスを行える可能性も高まるでしょう。

実際に、マイクロソフトの マーケットプレース を活用したパートナー様には、以下のような効果が表れています。

・販路を拡大することができた

・世界中の顧客が見ているので海外顧客もターゲットにすることができるようになった

・クラウド ソリューション プロバイダー(CSP)プログラム でもソリューションを展開することが出来た

このように、すべてのパートナー様がマイクロソフトのグローバルネットワークに参画することで、ビジネスを加速させることができるのです。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション, Word

自動的に生成された説明

4つのオプションに分かれた展開で顧客へアプローチ

マーケットプレース では、顧客向けに提供する情報を4つのオプションから選択することができます。

①連絡する

顧客はソリューションを購入する前に、パートナー様に問い合わせや質問をすることが可能です。安心・安全な購入体験が可能になることはもちろん、パートナー様は質問内容や連絡先を収集することで、リード獲得につなげることができます。

②体験版

一定期間、顧客はソリューションの主な機能やデモを体感できる仕組みになっています。顧客は実際に使用することで最適なソリューションにアクセスでき、パートナー様は自社ソリューションの優位性や独自性をアピールし、購入を促進することができます。

③無料試用版

顧客がソリューションを購入までの30日間は無料試用版の利用が可能です。顧客は実際のビジネスの現場でソリューションを活用することで、効果を検証することができます。無料試用版を入手するには、提供元のサイトに移動する必要があるため、パートナー様はリード獲得につなげることができます。

④今すぐ入手する

顧客はソリューションを有料版・無料版の2種類から購入することができます。無料版では提供元のサイトに移動するため、パートナー様はリード獲得が可能に。有料版は マーケットプレース からの直接購入となり、パートナー様は売り上げを受け取る形になります。

このオプションにより、パートナー様には以下のような効果が表れています。

・無料試用版を提供することで、安心して顧客が有償版へ移行してくれた

・体験版、無料試用版を提供することで、顧客の興味を知ることができた

・試してから購入したい、すぐに購入したい等、顧客のニーズに合わせて展開できる

このように、パートナー様は自社ソリューションにマッチしたコミュニケーションを選択しながら、効果的な購入促進、リード獲得につなげていただけます。

グラフィカル ユーザー インターフェイス, アプリケーション

自動的に生成された説明

ソリューションの可能性を拡げるマイクロソフトとの販売連携

マーケットプレース へ登録することは、マイクロソフトとの共同販売を実施するために必須のステップとなります。 マーケットプレース に登録され、かつ Co-Sell Ready になると、マイクロソフトのセールスチームとの直接連携によって、需要の創出、販売計画の策定、潜在顧客の共有、パートナー間の効果的な販売の促進などの支援を受けることが可能になり、ソリューションの販売がしやすくなります。また、別のマイクロソフトパートナーと連携し、顧客の課題を解決していくアクションも実現が可能です。

マーケットプレース の対象パートナー様

マーケットプレース への登録を検討しているパートナー様

マーケットプレース は、基本的に(下記アカウント作成が必須)どなたでもソリューションを公開することができます。すでにソリューションを開発済みで、 マーケットプレース に登録していない場合は、早期の公開をおすすめします。

Microsoft AppSource や Azure Marketplace にソリューションを公開するには、「パートナー センター」の「コマーシャル マーケットプレース プログラム」でアカウントを作成する必要があります。登録方法は以下をご参照ください。

・「Microsoft Partner Network(MPN)」にすでに登録しているパートナー様

>>パートナー センターから直接アカウントを作成してください

・MPN アカウントをお持ちでないパートナー様

>>パートナー センター の登録ページを使用してアカウントを作成してください

ソリューションの登録方法の詳細は、こちらからご覧いただけます。

ソリューション開発を検討しているパートナー様

MPN パートナー様で、ソリューションを開発中・検討中のみなさまは、マイクロソフトの開発支援を受けることが可能です。対象は、以下のような課題にお悩みを抱えるパートナー様となります。

・オンプレミスからクラウドへの移行の際、どのような移行方法があるのか知りたい

・マイクロソフト製品の特徴や機能を知りたい

・マイクロソフトのどの製品を使ってソリューションを開発するのがよいか、相談したい

これらを解消するのが、 MPN の短期的サポート「クラウド イネーブルメント デスク (CED) プログラム」です。 CED プログラム では、「パートナー テクニカル コンサルタント(PTC)」への相談を通じ、マーケットプレースに登録したいソリューションのスムーズな開発を実現できます。ぜひご活用ください。

>>CED プログラム の詳細はコチラ

魅力あふれるソリューションを、より多くのユーザーに届けるために

私たちマイクロソフトは、あらゆる規模のパートナー様が世界中の顧客にソリューションを提供できるエコシステムを目指し、 マーケットプレース のさらなる拡大に努め、手厚いサポートによりパートナー様を支援していきます。より多くのユーザーの手元に自社のソリューションを届け、ビジネスを最大化することは、私たちのゴールとも一致します。ぜひ、 マーケットプレース の活用をご検討ください。