Dec 09,2021

Teams Essentialsで小規模企業向けの新しい機会をパートナー様に提供

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事New partner opportunities for small business with Teams Essentialsの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

本日、私たちは小規模企業向けの主要な新製品を発表し、パートナーエコシステムに多大な機会をもたらしました。それはMicrosoft Teams Essentialsです。小規模企業は、この20カ月間、驚くべき回復力を発揮し、急速に変化する世界に適応して、お客様にサービスを提供し続けてきました。リモートワークからハイブリッドワークへと移行する中で、小規模企業は新しいビジネスモデルや顧客との関わり方、新しいワークスタイルで成功を収めるための適切なツールを必要としています。Teamsは、同僚や顧客と必要な時に必要な方法でつながり、仕事をするための空間を作り出すことができるアプリです。Teams Essentialsを使用することで、小規模企業は簡単に、かつ低価格でTeamsを利用してビジネスを成長させることができます。

私は、Teams Essentialsがパートナーの皆様にインパクトを与え、新しいお客様を獲得する機会を創出できることを非常に楽しみにしています。私たちは、クラウドソリューションプロバイダー (CSP) プログラムに参加するパートナー様専用のTeams Essentialsを構築するために、特別な努力をしてきました。このバージョンでは、Teamsが提供する商用のミーティング、チャット、チャネル、ファイル コラボレーションを、Microsoft 365 Suiteを通じて提供しますが、Microsoft 365 を完全に導入する必要はありません。Teams Essentials は、パートナー様向けに開発されており、完全な管理性を備え、お客様のニーズの高まりに応じて、より高度な Microsoft 365 for Business Suite へと簡単に移行できるようになっています。以下に、Teams Essentials によりパートナー様が出来るようになる4つのシナリオをご紹介します。

1.オンプレミスまたはホステッドメールを使用のお客様もTeamsが使用可能になります:小規模企業のお客様からは、Teamsを使いたいが、クラウドへの移行による日常業務への影響が心配だという声をよく耳にします。Teams Essentials は、お客様がすでにお使いの電子メール上でも動作しますので、パートナーの皆様はどのような環境にも Teams の機能を最大限に加えることが出来ます。

2.従来のPBXをTeams EssentialsとTeams Phone Systemに置き換えできます:Teams Essentialsは、Teams Phone System、Direct Routing、Operator Connect、または1st Partyの電話プランとシームレスに連携します。そのためパートナー様は、従来のシステムを最新の通話機能に置き換えようとしているお客様に対して、ターゲットを絞った音声通話のオファーをすることができます。

3.現場の最前線で働く従業員をつなぎます:小規模企業の継続的な運営には、最前線で働く従業員が欠かせません。Teams Essentialsは、シフトスケジュールなどの適切な機能および価格帯を提供し、デジタルエンパワーメントを実現します。

4.Teams ISV アプリケーションを顧客に直接提供できます:Teams Essentials はサードパーティとの統合を完全にサポートしているため、パートナー様は Teams プラットフォーム上でカスタマイズされたサービスを簡単に提供することが出来ます。

最も重要なことは、Teams Essentials が、パートナー様が小規模企業にサービスを提供するための新たな入口を提供すると同時に、これらの顧客が将来的に完全なMicrosoft 365を導入出来るように成長させる能力を維持することです。Teams Essentials は、本日より CSP プログラムを通じてお求めいただけます。

CSPプログラムを通じたTeams Essentialsは、小規模企業におけるパートナー様のビジネスチャンスを拡大するための継続的な取り組みの1つのステップにすぎません。私たちのモダンワーク戦略の一環として、すべてのパートナーの皆様に、プラットフォームに依存しない最適なポートフォリオを用いて新規顧客を獲得できるようにしたいと考えています。Teams Essentialsは、お客様の現在のITインフラに関係なく、最高のミーティング、チャット、コラボレーションを可能にします。そして先月のIgniteで発表したMicrosoft Defender for Businessは、Windows、Mac、Android、iOSのいずれかにかかわらず、小規模企業がエンタープライズ グレードでのエンドポイント保護を利用できるようにします。Teams EssentialsとMicrosoft Defender for Businessの両製品を使用することで、パートナー様は、ミーティング等による新しい仕事の進め方の実現や、ますます厳しくなるセキュリティ環境下でのデバイス保護など、小規模企業の重要なニーズに対応することができます。

これらの新製品に加えて、パートナー様がお客様に向けて効果的な展開、育成をし、またお客様と共に成長できるように、我々はMicrosoft 365 LighthouseProject “Orland” といった適切なパートナーツールにも投資をしています。また、Microsoft 365 Business StandardやMicrosoft 365 Business Premiumなどの製品では、お客様にとっての魅力的な価値と、カスタマイズされたマネージドサービスをパートナー様が提供できる充実した機会を兼ね備えた、最高のエンドツーエンドのソリューションを提供することをお約束します。

小規模企業はマイクロソフトにとって重要な分野であり、この分野で共に成長してくれるパートナー様に投資していることを誇りに思います。

Microsoft Teams Essentials の詳細については、Microsoft 365 Partner Portal にアクセスして、トレーニング コンテンツなどを入手することができます。