Dec 07,2021

[mstep] Azureエンジニア必見のトレーニング、Power Platformのオンデマンド配信など続々ご提供!【12/7更新】

mstep は、マイクロソフト パートナーネットワークへご参加のパートナー様だけにご活用いただける本格的なクラスルーム形式のトレーニングです。ストリーミング視聴によるオンライン形式の受講もできます。マイクロソフト パートナーネットワークへの参加ならびに、mstep への参加は無償です。積極的にご活用ください。

※ 受講には マイクロソフト パートナーネットワークへのご登録 (無料) が必要です。


**************************************************************************************************

■開催間近 おすすめコース

**************************************************************************************************

12/13()

Azure における IaC 実現パターン実践編 (W-AF/CAFベース)

<概要>

マイクロソフトの考えるクラウド導入フレームワーク (Cloud Adoption Framework : CAF) でも、設計原則の考え方である Well-Architected Framework (W-AF) でも、クラウドインフラをコードとして扱うInfrastructure as Code (IaC) の考え方は大切です。

様々な考慮事項を Azure に展開するためにテンプレート管理とデプロイメントの仕組みを考えるにあたり、継続的な改善を実環境に展開するにはどうしたらいいんだろう?

実際の環境を考えたときに、どんな検討ポイントがあるんだろう?

などについて悩まれたことはありませんでしょうか?

本セッションは、日本マイクロソフト株式会社より CAF/W-AF と IaC の関係をご紹介した後に、マイクロソフトのパートナーである 株式会社 Colorkrew 様 より CAF/W-AF に基づいたIaC/継続的デリバリを実現するために何を考え、どのような方法で、どのように対応しているかについて、実体験に基づいた実践的なお話をさせていただきます。

12/16()

Azure Partner Technical Briefing 2021 Day 1

<概要>

Microsoft パートナーの皆様に向けて、Azure の現在をお届けする Azure Partner Technical Briefing を開催します。

Azure の幅広いサービス群を、Infrastructure、Data & AI、Digital and App-Innovation の 3 つのエリアに分け、サービスの紹介から設計におけるベストプラクティスまでを、日本マイクロソフト株式会社のパートナー技術統括本部に所属するクラウドソリューションアーキテクトがお送りいたします。もちろん、これから Azure を学びたいという方もご参加いただける内容になっています。

12/17()

Azure Partner Technical Briefing 2021 Day 2

<概要>

Microsoft パートナーの皆様に向けて、Azure の現在をお届けする Azure Partner Technical Briefing を開催します。

Azure の幅広いサービス群を、Infrastructure、Data & AI、Digital and App-Innovation の 3 つのエリアに分け、サービスの紹介から設計におけるベストプラクティスまでを、日本マイクロソフト株式会社のパートナー技術統括本部に所属するクラウドソリューションアーキテクトがお送りいたします。

もちろん、これから Azure を学びたいという方もご参加いただける内容になっています。

12/22()

年末増刊号!Ignite Update まとめ Microsoft 365・Azure Security Update Monthly Update 情報ウェビナー

<概要>

本ウェビナーでは 2021 年 11 月2日- 4日に実施されたMicrosoft IgniteのSecurity ・Compliance・Identity・Endpoint ManagementのUpdateを 紹介します。

**************************************************************************************************

[その他の公開コースは、こちら]

トレーニング ロードマップ

対象ロール、学習レベルごとにパートナーを対象としたお勧めの学習プランをご紹介しています。


**************************************************************************************************

■おすすめオンラインコース

**************************************************************************************************

オンラインコース

Power Platform 関連トレーニング コース】

Microsoft Power Platform 概説 – ②Power Platform 学び方 (2021年11月)

<概要>

Power Platformに興味がある方、これから勉強してみたい。という方向けに、Power Platform概説シリーズとして展開していくセッションになります。

こちらは第2回目として、Power Platformを学習する上でMicrosoftが提供する学習コンテンツを整理してお話しします。すでにPower Platform を触られている方向けにも学習コンテンツへのポインタとしてお使いください。

 

Microsoft Power Platform 概説 – ①Power Platform全体像 (2021年10月)

<概要>

Power Platformに興味がある方、これから勉強してみたい。という方向けに、Power Platform概説シリーズとして展開していくセッションになります。こちらは第一回目として、Power Platformの全体像についてお話しします。

Power Platform 関連トレーニング コース】

Power Apps Partner Airlift(日本語字幕版)(2021年10月)

<概要>

このオンデマンドの Airlift イベントでは、特定のビジネス ソリューションを効果的に構築する Power Apps の詳細な概要を提供します。

キャンバスアプリとモデル駆動型アプリの構築、Microsoft Dataverse、もちろんその中で必須となるテーブル(エンティティ)、フィールド、リレーションやそれらを含むソリューションについての使用について学習します。

Power Apps ビルド ツールを活用して展開手順を自動化する方法、一連の Power プラットフォーム テンプレートを提供するセンター オブ エクセレンス ツールキットを使用してガバナンス イニシアチブをサポートする方法、Power Apps ポータルとも呼ばれる外部ユーザーに対してセルフサービスの操作を提供にする方法についても学習します。

このトレーニングは、PL-200 試験を受けていることが望ましく、今後 Power Apps の顧客プロジェクトを実施するユーザー (たとえば、Power Platform 開発者、Power Platform 機能コンサルタント、Microsoft Dynamics 365 アプリ ソリューション アーキテクト、テクニカル コンサルタント、プロジェクト マネージャー、ビジネス アナリスト、エンジニア、プログラマ、および IT 担当者など、基本的な技術および自動化タスクを使用して前の役割をサポートする必要があるユーザー) に対して強くお勧めします。

このトレーニングには、特定の前提条件があります。 本トレーニングを効果的に受講いただくために、受講される方は Power Platform もしくはDynamics 365 Customer Engagement に精通し、試験MB-200 または PL-200 を取得いただいていることが望ましいです。最低でもMicrosoft Learnのトレーニング内で Power Platformの初級のラーニングパスを完了することを強くお勧めします。

**************************************************************************************************

[その他のオンラインコースはこちら]