Nov 04,2021

イネーブルメントの優位性:モダンワークシナリオを強化する

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事 The enablement advantage: empowering modern work scenarios – Microsoft Partner Network の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

本ブログは、マイクロソフトのグローバルパートナーイネーブルメント担当シニアディレクターであるKymber Loweによる、イネーブルメントリソースに関するシリーズの第4回目です。今回は、「Modern Work」ソリューション分野のリソースについてご紹介します。このシリーズのパート1パート2パート3は、Microsoft Partner Blogで公開されております。

Modern Workソリューションエリアは、今日の職場環境の変化に対応できるように設計されています。従業員が遠隔地で働くことを優先したり、充実した職場環境を求めたりする傾向が強まっている中、Microsoftはパートナーがこれらの進化したニーズを満たす生産性ツールを提供できるよう、引き続き支援していきます。Microsoft TeamsやAzureなどのプラットフォームは、企業がリモートワーク環境を構築する上で重要な役割を果たしており、パートナー様はお客様のニーズに合わせてソフトウェアソリューションをカスタマイズすることができます。

当社が提供するModern Work製品は、前回のブログでご紹介したセキュリティソリューションの分野と重なる部分があります。従業員がオフプレミスに移動し、個人のデバイスから会社のネットワークにアクセスするようになると、リモートワークやハイブリッドワークは、セキュリティに関する独自の課題をもたらします。両ソリューション分野は、特定のセールス・プレイ、トレーニング機会、および Secure Remote Work プレイブックを共有しています。また、Teamsプレイブックは、モダンなコラボレーションの最適化を支援するために提供されています。これらの2つのリソースは、他のすべてのプレイブックと同様に、パートナー様によるパートナー様のためのものです。

モダンワークを目指して

Microsoft Teams は、統合された包括的なコミュニケーションとワークフローを提供するモダン コラボレーション プラットフォームです。多くのリモート ワーカーやハイブリッド ワーカーにとって、Teams は仕事のフロント エンドとなっており、パートナー様はお客様がその機能を活用して、より生産性の高い仕事のやり方を見つけられるよう支援することができます。ビデオ通話でチームをつなぐ場合も、ドキュメント上でのリアルタイムなコラボレーションを可能にする場合も、Teamsプラットフォームは、デプロイメント、アドバイザリー・アドプション・サービス、ビジネス・ソリューション、マネージド・サービスの4つの提供領域すべてにおいて、パートナー様にモダンワークの販売機会を提供します。

クラウドベースのアプリケーションを有効にすることは、ワークフォースを近代化するための初期段階であり、ファイルの移行、新しいセキュリティ構造、あるいはバーチャルな従業員体験の提供などが考えられます。パートナー様は、当社のModern Workソリューションを活用することで、お客様がクラウドへの移行を完了し、より生産性の高い働き方を導入することができるようになります。インフラを分散させることで、ハイブリッド・ミーティングの開催やコミュニケーション・チャンネルの更新などの障害がなくなり、従業員の体験が大幅に改善され、パフォーマンス、セキュリティ、そして全体的な定着率の向上につながります。

エンドポイントの管理は、リモートワークやハイブリッドワークにおけるセキュリティ上の重要な課題です。サイバーセキュリティを専門とするパートナー様は、従業員が会社所有のデバイスを使用しているか、個人所有のデバイスを使用しているかにかかわらず、従業員のセキュリティを設定し、統一することができます。Microsoft Endpoint Managerのようなツールは、セキュリティ、コンプライアンス、モダンデスクトップなど、Microsoft 365のクロスワークロードの一環として、組織のデバイスコンプライアンスを監視・維持するために利用できます。

モダンワークでは、フロントラインワーカーをサポートする新しいソリューションの開発も必要です。Microsoft 365、Teams、Power Platform、Surface デバイスのすべてが、この優先グループのコミュニケーションと生産性を最適化する機会を提供します。パートナーは、ワークフォース管理からワークフローの最適化まで、従業員のニーズを満たすフロントライン ソリューションの設計と導入をサポートします。

新しい生産性プラットフォームを学ぶ

他のソリューション分野と同様に、パートナー様が最新のワークリーダーになるための様々な技術トレーニングや認定証をご用意しています。これらのコースは、パートナー様が市場での競争力を維持し、差別化を図るためのものです。

Microsoft Teamsは、多くのリモートワークに欠かせないものとなっており、パートナーの皆様にとって、その専門性をアピールする機会となっています。当社では、管理者やエンジニアを対象とした役割別のTeams認定資格を提供しているほか、関連するオンデマンド・トレーニングも実施しています。また、クラウドへの移行のメリットを探るMicrosoft 365のリソースも、ロールベースの認定資格やファンダメンタルズ認定資格とともに、オンデマンド・トレーニングとして提供しています。

また、セキュリティのトレーニングトラックは、パートナー様が現代のITの課題に対応するための貴重なリソースとなります。セキュリティ、コンプライアンス、アイデンティティに関するトレーニングをオンデマンドで提供しているほか、認定資格高度な専門知識を提供するオプションも用意しています。

最先端のソリューションを販売する

リモートオプションなどの最新のワークエレメントが従業員にとって重要な差別化要因となっている中、多くのお客様がハイブリッドソリューションを求めています。Microsoft 365、Microsoft Teams、および Microsoft Viva の従業員体験プラットフォームは、お客様が求めているものを提供することができます。私たちは、このような専門的なセールストークをナビゲートします。Modern Work Partner Sales Acceleration Program には、このソリューション分野の企業向け営業活動に必要な営業資産やビデオ ガイドが含まれています。また、Modern Work & Securityソリューションの中小企業向けセールスサイクルのためのリソースライブラリも用意しています。

さらに、すべてのマイクロソフトのパートナー様は、各ソリューション分野に沿ったオンデマンドのデジタル・マーケティング・キャンペーンを含む、当社の幅広いGo-To-Marketリソースのポートフォリオを利用することができます。セキュリティに特化したマーケティングキャンペーンのコンテンツにより、パートナーの皆様が市場投入までの時間を短縮し、新規顧客を獲得できるよう支援していきます。また、パートナーの皆様が、個別に対応した実用的なマーケティングプランによってビジネスを拡大したり、マーケティング施策に基づいて高品質でソリューションに特化した共同ブランドの資料を10カ国語で簡単に作成できるオンラインプラットフォーム「Partner Go-to-Market Toolbox」を立ち上げました。このツールボックスは現在、ゴールドコンピテンシーを持つパートナー様、またはCo-Sellインセンティブ対象のオファーを持つISVパートナー様が利用できます。

Microsoft Modern Workの提供は、将来を見据えたパートナー様にとって非常に戦略的な機会となります。マイクロソフトプラットフォームの最新機能と新しいセキュリティソリューションを組み合わせることで、次の段階のハイブリッドワークを効率化し、強化するための貴重なリソースとなることができます。

来月は、イネーブルメント・アドバンテージ・シリーズの最終回をお届けします。