Oct 15,2021

CED – マイクロソフトのスペシャリストがMPN活用を無料でサポート

「マイクロソフト パートナー ネットワーク(MPN)」の参加者であれば、誰でも無料で参加できる「クラウド イネーブルメント デスク (CED) プログラム」。マイクロソフトからの各種支援によって、 MPN による自社ビジネスの成長を最大化することができます。本記事では、そんな CED プログラム のメリットについてご紹介します。

<INDEX>

MPN の活用に悩む、全てのパートナーの皆さまのために

CED の概要
 └パートナーさまをゼロからサポートする CED
 └スペシャリストの幅広いサポートでビジネスを加速
 └ビジネス・技術支援を無料で利用可能(サポート期間内)
  ▼申し込み条件
  ▼サポート期間

CED のメリット−①ビジネスサポート
 └ビジネス プロファイル を活用し、顧客とのタッチポイントを強化
 └自社ソリューション開発を、マイクロソフトと共に実現
 └Action Pack の最大活用で、不足するリソースを補填
 └コンピテンシー を獲得し、顧客の信頼度を向上
 └「Co-Sell」による共同販売で収益を拡大

CED のメリット−②技術サポート
 └コマーシャル マーケット プレイス で登録したいソリューションに対する技術サポート
 └豊富な特典や関連サービスの活用

潜在的な成長力を引き出し、パートナーエコシステムに参入するために

MPN の活用に悩む、すべてのパートナーの皆さまのために

マイクロソフトがパートナーの皆さまのために、ビジネスの成長に必要なリソース、プログラム、ツールを提供し、市場での差別化を実現する「マイクロソフト パートナー ネットワーク(以下、 MPN)」。技術支援や販売支援など、貴社のビジネスが成長するための、多岐に渡るサポートを取り揃えています。

MPN の活用にあたっては、参加して間もないパートナーの皆さまなど、最適な活用方法がわからないケースも多いかと思われます。そうした際に有効なのが、短期的サポート「クラウド イネーブルメント デスク (CED) プログラム(以下、 CED)」です。この記事では、実際にどのようなサポートを受けられるか、ポイントを整理しながら解説していきます。

>>マイクロソフト パートナー ネットワーク (MPN)の概要を知りたい方はコチラから

CED の概要

パートナーさまをゼロからサポートする CED

CED は、マイクロソフトが提供する無料のビジネス・技術支援です。 MPN に初めて登録したパートナーさまや、新規にクラウド ソリューションの開発を検討、またはクラウド ソリューションを開発中のパートナーさまが、一定期間活用いただくことができます。

MPN 加入者であれば、どなたでも CED に参加可能です。具体的には、以下のような課題に悩んでいるパートナーさまに、ご活用いただいています。

●MPN に加入したものの、活用方法がわからない

●展開するソリューションは明確にあるが、技術的な課題を抱えている

●オンプレミスから Azure への移行方法を知りたい

●コンピテンシー の獲得を検討中で、特典を知りたい

●取得すべき コンピテンシー がわからない

また、このように明確な課題がない場合も、気軽にご相談いただけます。

クラウドビジネスを進めていく上で、 MPN をどう活用すべきかがわからない

マイクロソフトとのリレーションを強化したい

このような悩みに、ゼロベースから寄り添っていくのが、 CED です。

スペシャリストの幅広いサポートでビジネスを加速

上記のような課題に対し、マイクロソフトのスペシャリストが貴社のサポートにあたることが、 CEDの最大の特徴になります。

スペシャリストとのコミュニケーション方法に、決まりはありません。最低月1回の定例ミーティングをベースに、必要に応じて自由に設定することもできます。相談内容も、自社の課題に対してピンポイントでアプローチすることも、課題そのものを探ることも可能です。マイクロソフトから取り組むべきフローを提案することもできます。

CED を通じて受けられる支援は、「ビジネスサポート」と「技術サポート」に大別されます。マイクロソフトの豊富なリソースを活用し、いち早く市場参入や競争力強化を実現することができるでしょう。

ビジネス・技術支援を無料で利用可能(サポート期間内)

CED の大きな特徴は、ビジネスや技術の支援を無料で受けられることです。サポート期間は、お申込み後から6ヶ月。期間終了後も、新規ソリューションの開発や新規サービスの立ち上げ時には再度申し込むことができます。

申込み条件

<以下の条件を満たすパートナー企業>

●MPN に参加しており、有効な(※) MPN ID を保有していること

(※) MPN ID 登録後、会社の認証が完了している状態

●マイクロソフトの専任担当がついていないこと

<技術支援を受ける場合の追加条件>

●コンピテンシー 取得パートナー企業

● Action Pack ( MAPS ) をご契約中の企業

サポート期間

CED プログラム 申込後から6ヶ月間 (場合により9ヶ月まで延長(※))

※継続の案件が発生している場合や、目標の達成まで間もなくの場合、などになります。

また、サポート期間終了後でも新規ソリューションの開発や新規サービスの立ち上げ時には再度申し込むことができます。

CED プログラム の利用については、ご相談も受け付けています。

>>ご相談、お申し込みはコチラから

CED のメリット−①ビジネスサポート

ここからは、CED のビジネスサポートについて、主なメリットをご紹介します。

ビジネス プロファイル を活用し、顧客とのタッチポイントを強化

パートナーの皆さまにとって、 MPN を有効に活用するために必要なのは、マイクロソフトの持つ パートナー センター (MPN やクラウド ソリューション プロバイダー プログラムなどを活用してビジネスを拡大するハブ)を利用した、新規顧客へのリード獲得アプローチでしょう。 CED では、マイクロソフトの見込み客情報を獲得し、顧客がパートナー企業を見つけられるようにするための「ビジネス プロファイル」の作成を通じて、自社ビジネスのアピールを最大限バックアップします。

マイクロソフトは毎年、顧客企業の何百万人もの方々と、マーケティング、販売、サービスの業務を通じ、ネットワークを構築しています。 ビジネス プロファイル に登録すると、マイクロソフトの顧客が検索できる状態になり、新規受注につながる可能性が拡がります。作成された ビジネス プロファイル に対し、各顧客企業は、マイクロソフトが用意する「ソリューションプロバイダ検索」や、マイクロソフトの販売・サービス担当者からの紹介を通じてアクセスできます。パートナーの皆さまは、新規顧客とのタッチポイントを飛躍的に増加させられるでしょう。

>>ビジネス プロファイル の詳細はコチラ

自社ソリューションの開発を、マイクロソフトと共に実現

CED では、「そもそもどのようなソリューションをマーケットプレイスで展開するべきか」という疑問を抱えるパートナーさまに対し、その開発から登録・展開に至るプロセスの支援をしています。

サポートの内容としては

●マーケットプレイス に登録する際に必要な事務作業のサポート

●マーケットプレイス で選択出来る掲載オプションの説明と、パートナーさまにあったオプションのコンサルテーション

▼掲載オプション例:体験版や無料試用版オプションの追加等

などがあげられます。

このようなサポートを活用することで、開発したソリューションを全世界のマイクロソフトユーザーへと公開しましょう。

>>さらに詳細を知りたい方はコチラ

Action Pack の最大活用で、不足するリソースを補填

MPN のパートナーの皆さまは、 Microsoft Intune や Microsoft Exchange など、主力製品のライセンスや主なマイクロソフト クラウド サービスへの技術支援を行う「パートナー テクニカル コンサルタント(以下、 PTC )」への相談(※)、トラブルシューティング支援などが含まれる「Microsoft Action Pack」を、有償でご利用いただけます。また CED では、その適切な活用方法をご提案することが可能です。

(※)本記事「 CED のメリット−②技術サポート」項目を参照

例えば、「Microsoft 365 を利用するためにAction Pack を購入した」というパートナーさまが、 CEDのスペシャリストとの相談により、クラウド ビジネス相談センターにおける技術支援やハイブリッド製品のサポートなど、幅広い特典を活用し、導入効果を飛躍的に向上させた実績などがあります。また、「Action Pack を購入するかを迷っている」といった悩みもご相談が可能です。 CED を通して、マイクロソフトが貴社に最適なプランをご提案します。

>>Action Pack の詳細はコチラ

コンピテンシー を獲得し、顧客の信頼度を向上

顧客とのより良い関係性を構築するために、 MPN ではパートナーさまの技術力を示す資格要件などを「コンピテンシー」として提供しています。 コンピテンシー には「シルバー」「ゴールド」のレベル区分、ソリューションの種類ごとの資格区別がありますが、 CED を活用することで、自社に合ったものを特定することが可能になります。

コンピテンシーの取得には、売上要件や試験を通じ、各要件を満たすことを証明する必要があります。そのフローにおいて、 CED では、パートナーさまの実績を分析し、最短での取得を実現できるようにサポートします。ご相談いただいてから1ヶ月で ゴールド コンピテンシー を取得したパートナーさまも多数います。 コンピテンシー を取得することで、顧客企業の信頼度が大幅に向上し、中小規模のパートナーさまでも、他社との差別化を実現することができるでしょう。

>>コンピテンシー の詳細はコチラ

「Co-Sell」による共同販売で収益を拡大

マーケットプレイス に登録されたソリューションに対して、マイクロソフトの営業チームが、どんなお客様にそのソリューションが適しているのかを特定できた際、速やかに販売促進を行うことができるよう「Co-Sell」への登録をしておく必要があります。開発サポートから商談に至るプロセスを、多くのノウハウとネットワークを持つマイクロソフトがバックアップ出来るよう、 CED のサポートを活用し、 Co-Sell への登録を実施しましょう

マイクロソフトの営業担当者にソリューションの販売を依頼したい場合、 CED に相談していただくことで、最短1営業日で登録が完了。スムーズに共同販売を実現することができます。

>>Co-Sell の詳細はコチラ

CED のメリット−②技術サポート

CED の技術サポートを受けていただくには、Action Packの購入か、 コンピテンシー を獲得していただくことが必須の条件となります。上図にある通り、 PTC のサポート内容にはソリューション開発に合わせて「クラウド ソリューションの基本的な技術サポート」「ソリューション・サービス開発支援」「サービスソリューション提案支援」といった内容をご提供しており、パートナーさまが必要とするフェーズごとのサポートを無料で何度でもご利用いただくことが可能です。ここからは、 CED の技術サポートについて主なものをご紹介します。

コマーシャル マーケット プレイス で登録したいソリューションに対する技術サポート

ソリューションを開発する前のフェーズで、どのマイクロソフトのプロダクトが最適かお悩みのパートナーさまに対して、 PTC が製品の特徴や機能を説明し、最適なプロダクトの選択を支援します。たとえば、「販売管理システムをクラウドに移行したいが、現行が SQL Server。移行先として Azure SQL Database か、仮想マシン上で SQL Server を実行するのか、どちらが適切か」「Azure 仮想マシンでの災害対策をしたいが、対策シナリオについて知りたい」「条件付きアクセスを利用するために EMS ライセンスの購入を検討しているが、必要な数量がわからない」といった、テクニカル関連のお悩みについて相談が可能です。

また、マーケット プレイス に登録したいソリューション開発の技術支援も行っています。これにより、「顧客への提案の際に技術的ハードルを事前確認したい」「アプリケーション開発において、最適なサービスを活用したい」といったお悩みもPTCへとご相談いただけます。 CED では提案案件などに関わらず、 PTC からの技術サポートは、サポート範囲であればすべて無料で何度でもご利用いただけます。

例えば、顧客企業から「Power Apps アプリ」と「Dataverse」の連携により複雑化するライセンス体系について、質問を受けたとします。そうしたケースでは、マイクロソフトの PTC が実現のための情報をご案内します。

PTC のサポートは、 Azure や Windows からアプリ開発まで、日本語および英語にて幅広く対応します。サポート範囲はソリューションによって異なるため、詳細はご相談ください。

豊富な特典や関連サービスの活用

MPN の活用水準や マーケットプレイス 、共同販売の状況に応じ、 CED では利用可能なすべての特典をパートナーさまに詳しく説明しています。自社課題に合った特典をお探しの方は、 CED にてご相談ください。

潜在的な成長力を引き出し、パートナーエコシステムに参入するために

私たちマイクロソフトは、「顧客企業に変革的な成果をもたらすことは、パートナーさまの成長を支援することから始まる」と考えています。 CED は、当社のスペシャリストがパートナーさまのビジネスに参画し、成長を加速することを目標としたプログラムです。

マイクロソフトとの協業は、幅広いエコシステムの活用によって新規顧客の開拓にはもちろん、月間数100万人のユーザーが利用する コマーシャル マーケットプレイス でクラウドビジネスを磨き上げることによる、中長期的な成長にも貢献することが可能です。

CED はその第一歩として、無駄を省きながらパートナーシップを最大活用するためのツールです。パートナーの皆さまが、一つひとつの課題を効率的に解決するために、 CED をご利用いただけることを、心から待ちにしております。まずはお気軽にご相談ください。

>>CED のご相談・お申し込みはコチラから