Oct 07,2021

インセンティブと投資を最適化し、パートナーとの関係を円滑にする

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs site に掲載された記事Optimizing our incentives and investments for a streamlined partner experience – Microsoft Partner Network の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

マイクロソフトのパートナー様は、お客様のニーズを満たすソリューションのアドバイス、販売、構築、管理など、お客様のライフサイクルのあらゆる段階で重要な役割を担っています。私たちは、パートナー様と共同のお客様により良いサービスを提供するために、Go-to-Market体験の変革に取り組んでいます。また、パートナー様がマイクロソフトと協力して、私たちのインセンティブや投資を活用することを容易にします。

現在、パートナー様の収益機会を最大化し、お客様とパートナー様に新たな価値を創造するシンプルなエンゲージメント体験を提供するために、複数のステージ、ジャーニーを行っています。

●このジャーニーの第1段階は、2019年3月にエンタープライズ購入モーションの新規商取引に対するMicrosoft Azureのインセンティブを開始し、その後、2019年10月にブランク購入モーションのインセンティブを追加しました。   
●第2段階では、2020年10月にAzureインセンティブとMicrosoft Commerce Incentives(MCI)プログラムを統合し、Azureのマネージドサービスや付加価値サービスをお客様に提供するパートナー様に単一の目的地を提供しました。   
●このジャーニーの第3段階では、Microsoft Commerce IncentivesプログラムのPartner Centerで新しい体験を提供します。 2022年度には、この強化されたパートナーエクスペリエンスを活用した新しいインセンティブおよび投資オファーを発表します。  

2022年度の主な収益機会は以下の通りです。

●2022年2月1日に従来のAzureオファーのインセンティブが廃止されるため、新しいコマースエクスペリエンスでAzureのインセンティブを継続して提供します。
●新しいコマースエクスペリエンスにおけるMicrosoft 365およびDynamics 365ブレスモーションの獲得機会を実現します。
●クラウドソリューションプロバイダーのパートナー様には、Microsoft 365およびDynamics 365の顧客獲得活動に対する報酬をご用意しています。
●Power Platformの使用量を増やしたパートナー様には、使用量ベースのインセンティブを提供します。
●Modern WorkとSecurityソリューションの顧客ワークショップを推進したパートナー様には、アクティビティベースのインセンティブを追加します。

今後のフェーズでは、新規および既存のインセンティブ機会をMicrosoft Commerce Incentivesプログラムに追加、強化、拡張、移行していく予定です。

パートナー・エクスペリエンスの簡素化と合理化は、インセンティブ機会がMicrosoft Commerce Incentivesプログラムに移行するのに時間がかかります。

簡素化に向けた取り組みは、インセンティブ機会をMicrosoft Commerce Incentivesプログラムに統合するだけでは終わりません。また、Partner Center 内の新しいパートナー体験にも投資しており、購入動機や顧客ライフサイクルの段階に応じてパートナー様がインセンティブを獲得できるような一元化された目的地を作ることを目指しています。この統合されたパートナー体験を開発するにあたり、私たちは3つのデザイン原則を重視しています。  

●インセンティブ、投資、活動の提供方法を効率化し、Partner Center と連携した体験を提供する。 
●お客様にフォーカスした収益機会を提供することで、パートナー様がより多くの価値を提供できるようにする。  
●利用可能なインセンティブ契約における獲得機会の透明性と予測可能性を提供する。 

これらの新しい収益機会とPartner Centerの機能により、パートナーエコシステム全体に可能性が広がり、お客様がクラウドへの投資の価値を実感できるようになることを期待しています。

22年度のインセンティブプログラムガイドやインセンティブプログラムに関するその他のリソース、またお客様のクラウド投資の価値を高めるための協力体制については、マイクロソフトのパートナーサイトをご覧ください。