Sep 09,2021

お客様に革新をもたらすマイクロソフトパートナーを称える

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs siteに掲載された記事Celebrating Microsoft partners delivering innovation for customers – Microsoft Partner Network の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

世界がよりグローバルで相互接続された市場に向かっている中、マイクロソフトとパートナー企業は、革新的なクラウドソリューションでお客様を魅了する前例のない機会を得ています。初期のクラウド移行から既存のクラウド環境での構築まで、マイクロソフトとのパートナーシップは様々な形をとり、カスタマージャーニーのどの段階にも焦点を当てることができます。マイクロソフトは、パートナー様と世界中のお客様を結びつけ、現地の製品専門家を推薦し、技術的な問題を解決し、拡大する市場のデータを管理することができます。マイクロソフトは、新しいアイデアに投資し、パートナー様が適切なお客様にサービスを提供できるようサポートしたいと考えています。

本日は、パートナー様がお客様に提供できるメリットのほんの一部を示す、最近のパートナー様の成功事例をご紹介します。

クラウドへの移行

クラウドへの移行は、どのようなビジネスにとっても大きなステップです。Microsoft Partner Networkを利用することで、お客様は自分のニーズに合ったパートナーを見つけることができます。例えば、Microsoft Azureの技術力と経験を持つパートナー様が、現在の環境を評価し、変更を提案し、社内のITスタッフをスキルアップさせるなど、クラウド導入の初期段階をサポートします。これにより、お客様が可能性を再認識しながら、他のマイクロソフト製品を検討するための強固な基盤が構築されます。

クラウドベースのモダンワークプレイスソリューションを専門とするオーストラリアのパートナー企業であるOlikkaは、現地のマイクロソフトチームとJoval Wine Groupとの間で、クラウド移行のサポートを受けることになりました。Joval社は、ITインフラをよりスケーラブルで安全なものにしようとしており、Azureを使って既存のシステムと統合したいと考えていました。Olikkaは彼らの現在のインフラを見直し、9ヶ月以内にワークロードとアプリをクラウドに移行するための計画を立てました。このプロセスを通じて、Olikkaチームは再利用やシャットダウンが可能なサーバを特定し、Joval社のサーバ群全体を3分の2に、インフラコストを約40%削減しました。すべてのインフラがクラウド化されたことで、Joval社は将来を見据え、OlikkaやMicrosoftとの継続的なパートナーシップを通じてビジネスを成長させることができるようになりました。Olikkaと彼らが提供した仕事についてはこちらをご覧ください。

マイクロソフトとの構築

Microsoftとのパートナーシップの利点は、Azureやその他の独自プログラムで直接ソリューションを設計・構築する際に、当社の社内リソースを活用できることです。当社の製品スペシャリストが利用できるようにし、完全な技術スタックへのアクセスを提供することで、イノベーションの障壁を取り除くことに尽力しています。このような緊密な連携により、お客様のニーズに迅速かつ柔軟に対応する新しいソリューションが生まれます。

Microsoft のパートナーである BindTuning 社は、2012 年以来、コードレスで使いやすいイントラネット製品を提供しています。BindTuning社は、COVID-19の流行時に多くの企業がTeamsを利用して遠隔地の職場をサポートしていたことから、Teamsプラットフォーム内でプロセスを合理化し、コラボレーションを促進するためのカスタマイズされたテンプレートを開発することを思いつきました。BindTuning社は、Microsoft社のハンズオンサポートを受けながら、シナリオや業界別にテンプレートを設計し、ビジネス、ヘルスケア、教育の各分野に対応したソリューションを構築しました。BindTuning社は、Microsoftとのパートナーシップにより、高度な専門技術サポートを受けることができ、またより大きなパートナーネットワークからは、プロセス全体を通して貴重なフィードバックを得ることができました。BindTuningについての詳細はこちらをご覧ください。

Bentley Systemsは、Microsoftの技術を用いて革新的なソフトウェアソリューションを提供するパートナー様です。未来に目を向け、限界を押し広げることで、Bentleyは、コンピュータ支援設計および製図のリーダーから、モデリング、地理情報システム(GIS)、IoTへと成長し、現在ではクラス最高の4Dデジタルツインを生産しています。1984年以来の深い協力関係結ばれているMicrosoftパートナー様であることから、BentleyのチームはAzureへの完全なアクセスが可能となり、新しい機能を継続的に取り入れることができます。ソリューションは現在170カ国以上で使用されており、BentleyとMicrosoftは、共同開発、共同マーケティング、共同販売といったパートナージャーニーの各段階で協力関係を深めています。Bentley Systemsのソリューションについての詳細はこちらをご覧ください。

ユーザーフレンドリーなデータ管理

企業がクラウドテクノロジーを高度化し、市場を拡大するにつれて、かつてないほど多くのデータを受け取るようになっています。Microsoftのパートナー企業は、お客様がこの新しい情報の流れを管理し、意味のあるものにするのを支援するための体制を整えており、AzureやMicrosoft BIなどのプログラムを使ってユーザーフレンドリーなダッシュボードを作成し、洞察力を引き出すことができます。

o9 Solutions社は、Azureで構築されたAIを搭載したプラットフォームを通じて、企業がサイロ化したデータを統合することを支援しています。このソリューションでは、グラフベースのモデリング、シナリオプランニングアルゴリズム、コラボレーションポータル、使いやすいインターフェース、クラウドベースの配信など、複数のイノベーションを1つのプラットフォームにまとめています。また、マイクロソフトとのパートナーシップにより、他のアプリケーションとの統合や世界水準のセキュリティを実現しています。さらに、確立されたプラットフォームの中で構築することで、o9は独自のインフラを管理する必要がありません。マイクロソフトの技術とo9のソリューションの融合により、企業はデータへのアクセスを改善し、予測や意思決定に役立てることができるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

トランスコスモスは、マイクロソフトのソフトウェアを活用して、異なるデータを意味あるものにしE-コマースのデータ管理に特化しています。Microsoft Power BIを使用して、データの洞察を視覚化し、より迅速でスマートな意思決定を可能にするデータダッシュボードを顧客と共同で構築しています。マイクロソフト・クラウドで構築された他のソリューションと同様に、トランスコスモスのダッシュボードは、顧客のデータに対するクラス最高の保護と、将来の成長のための比類のないスケーラビリティを提供します。詳しくはこちらをご覧ください。

パートナーコミュニティは多様で機会は無限です。ローカル市場とグローバル市場の見識や専門知識を結集することで、共にビジネスを推進していくことができます。私たちは、すべてのパートナー様がこのようなサクセスストーリーに日々貢献していることを知っていますし、今後も皆様のソリューションに投資していくことを楽しみにしています。