Aug 27,2021

Microsoft Inspire 2021を振り返って:パートナーネットワークへの最新投資について

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs siteに掲載された記事Revisiting Microsoft Inspire 2021: the latest investments in the partner network – Microsoft Partner Network の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

毎年、Microsoft Inspireでは、パートナー様の体験談を通して、最もエキサイティングなニュースや製品のアップデートをご紹介しています。このカンファレンスで交わされる会話は、私たちが学び、お客様のニーズをより良く満たすために進化していくための中心となります。今年のMicrosoft Inspireは、7月にバーチャルで開催され、マイクロソフトのエキスパートによるアクセス可能なビデオセッション(現在はオンデマンドで視聴可能)や、パートナー様の功績を称えるイベントが行われました。

私たちのチームは、マイクロソフトパートナーエコシステムに機会を提供する5つの主要テーマに焦点を当て、重要な発表を行いました。

業界を超えたデジタルトランスフォーメーション

昨年、マイクロソフトは、小売業、ヘルスケア、金融サービス、製造業、非営利団体向けに、業界別のクラウド製品を発表し、パートナー様向けに特化した機能をまとめました。Microsoft Inspireで発表されたSaaS製品「Microsoft Cloud for Sustainability」は、この基盤の上に構築されており、企業がネット・ゼロを目指して排出量を記録、報告、削減することを支援します。持続可能性は多くのお客様にとって最優先事項であり、このツールは水資源や廃棄物資源をより効果的に追跡することを可能にします。

これからの仕事のあり方

ハイブリッドワークプレイスやリモートワークプレイスの新たなビジョンを描くことがパートナー様に求められている中、マイクロソフトはさらなる可能性を開く3つの製品を紹介しました。

Microsoft TeamsとDynamics 365のコラボレーティブアプリ: Microsoft Teams はワークプレイスのフロントエンドとなっていますが、これに対応するために コラボレーティブアプリをリリースし、お客様が Teams プラットフォームで直接すべての作業を行えるようにしました。これにより、複数のライセンスを購入することなく、Microsoft Dynamics 365の記録をTeams上で閲覧したり、コラボレーションしたりすることが可能になりました。

従業員の体験:Teams で構築可能なコラボレーション アプリのもう一つの例として、Microsoft Viva があります。これは、従業員を企業情報、職場の洞察、知識、学習に結びつけるものです。Inspireでは、今年初めに発表されたいくつかのVivaパートナーとの統合に続き、21の新しいVivaパートナーを発表しました。

Windows 365:Windows 365は、Windows 10またはWindows 11を提供するための新しい方法で、パーソナライズされたアプリケーション、設定、コンテンツをMicrosoft Cloudからあらゆるデバイスにストリーミングします。Windows 365のパートナー機会とオプションについては、こちらをご覧ください。

クラウドからエッジへの革新

Microsoft Azureの能力を活用して拡張を続け、あらゆる組織が将来に備え、独自の条件で構築し、ハイブリッドをシームレスに運用できるよう支援しています。Inspireの最新のアップデート内容は以下の通りです。

●無料の拡張セキュリティアップデート:Azureに限定して、Windows Server 2012および2012 R2、SQL Server 2012の拡張セキュリティアップデートを無料で提供しています。また、Windows ServerおよびSQL Server 2008/R2のアップグレードおよび最新化に時間が必要なお客様は、Azure上でさらに1年間の無料拡張セキュリティアップデートを利用することができます。

Azure Migration and Modernization ProgramAzure Migration Programは、Azure Migration and Modernization Program(AMMP)へと進化し、Azure Spring CloudAzure Cosmos DBのサポートが新たに追加されるなど、アプリケーションのモダナイゼーションシナリオのサポートが拡充されます。AMMPプログラムの変更点と対象となる新しいシナリオについては、こちらをご覧ください。

ハイブリッドをシームレスに運用するお客様を支援Azure Arcによって可能になったAzure SQLの一般提供により、Azure Lighthouseを使用するマネージドサービスプロバイダーは、既存のツールやプロセスを変更することなく、任意のオンプレミスインフラストラクチャやクラウド環境でクラウドデータサービスを管理できるようになります。より詳細な情報は、Azure Hybrid and Multi-cloud Digital Eventをご覧ください。

●お客様のデータセンターのモダナイゼーションを支援Azure Stack HCIは、Automatic Virtual Machine Activation(AVMA)によりゲストライセンスのアクティベーションを簡素化し、Secured-coreサーバーによりハードウェア、ファームウェア、OS全体の高度な保護を提供します。また、「Azure Stack HCI」と「Azure Arc」のために、アドバンスド・スペシャライゼーションを含む新しいパートナーリソースとプログラムをまとめました。

●ワークロードの獲得と育成:アドバンスド・スペシャライゼーションを取得したパートナー様や、Azure Expert Managed Service Provider(MSP)を取得したパートナー様には、Azure Workload Acquisition & Nurtureインセンティブを付与し、お客様の新しいAzureワークロードの取得を支援します。

信頼とセキュリティの基盤を構築

マイクロソフトは、クラス最高のセキュリティソリューションを提供し、パートナー様がお客様との信頼関係を構築できるよう、引き続き尽力していきます。成長を続ける当社のサポート体制には、次のようなものがあります。

Microsoft 365 Lighthouse 現在パブリックプレビュー中のMicrosoft 365 Lighthouseは、マネージドサービスプロバイダーに、Microsoft 365 Business Premiumを使用している中小企業のお客様のデバイス、データ、ユーザーを保護するための1つの中央ロケーションと標準的なセキュリティ設定テンプレートを提供します。

Azure AD B2CによるDynamics 365 Fraud Protection:Dynamics 365 Fraud Protectionを統合することで、Azure AD B2Cの保護範囲を不正行為を含むように拡張しています。Azure AD Identity ProtectionDynamics Fraud Protectionのパワーを組み合わせることで、パートナー様はエンドユーザーをアカウントの不正使用から保護することができます。

アプリケーションとデータ:Microsoft Cloud App Securityのアプリガバナンスアドオン機能と、Insider Risk Managementの優先ユーザーグループ機能を拡張して、きめ細かいロールベースのアクセスコントロール(RBAC)を追加する機能が、ともにパブリックプレビューとして公開されています。

最もパートナーに特化したビジネスプラットフォームでビジネスの成長を促進

私たちの目標は、パートナーの皆様がより早く市場に参入し、あらゆるお客様のニーズに対応したアプリケーションを構築し、チャネルを通じた拡張を行うことで、パートナーの皆様が新たなビジネスの高みに到達できるよう支援することです。Microsoft Inspireで発表されたパートナーエコシステムへの最新の投資は以下の通りです。

マーケットプレイスの取引手数料を20%から3%に引き下げる
Business Applications ISV Connectプログラムの簡素化
Microsoft 365のための新しいビルドウィズおよびGo-To-Market特典の提供
ISVが90,000社以上のリセラーを有効化するための機能をプレビューする

Microsoft Inspireは、パートナー様の声を聞き、最先端のソリューションをご紹介する貴重な機会となっており、変化し続けるお客様のニーズを満たすために必要なリソースを備えています。これらのリソースは、今後もオンラインで提供されますので、皆さまのビジネスに取り入れていただけます。