Jul 16,2021

Microsoft Partner Networkコンピテンシーをお持ちのパートナー様向けの最新情報

この記事はMicrosoft Partner Network – MPN Blogs siteに掲載された記事An update for partners with Microsoft Partner Network competencies – Microsoft Partner Network の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

この1年間、世界中の多くの企業や組織がデジタルトランスフォーメーション計画を加速させてきましたが、マイクロソフトのパートナー企業は最前線に立ち、サービス、アプリケーション、デバイスを通じて革新的なソリューションを提供することでそれらを支援してきました。

パートナーの皆さまからは、COVID-19の流行が引き続きビジネスに影響を与えていることや、既存のコンピテンシーを更新するための要件を満たすために、多くのパートナーの皆さまがまだ課題を抱えていることなどを伺っています。

そこで、コンピテンシーの有効期限が2021年7月1日から12月31日までのパートナー様がお客様のサポートに専念できるよう、既存のコンピテンシーを2022年の次の有効期限まで延長することにいたしました。(クラウドビジネスアプリケーションのコンピテンシーを除く)お客様の組織に特化した情報は、2021年7月以降にPartner Centerで公開され、お客様の更新時期に合わせて提供されます。コンピテンシーの料金を支払い、更新を完了するためには、Partner Centerでの手続きが必要です。30日間のコンピテンシー更新期間が終わりに近づき、Partner Centerで更新ができない場合は、パートナーサポートにお問い合わせください。

クラウドビジネスアプリケーションのコンピテンシーをお持ちのパートナー様へ。PCI(Partner Contribution Indicators)スコアリングは2021年4月1日から有効になりました。クラウドビジネスアプリケーションコンピテンシーのアニバーサリーデートが2021年7月1日から12月31日の間にある場合、Functional Consultant Growthメトリックの15ポイントが付与され、この更新はPartner Centerの7月のレポート更新に反映されます。更新を完了するには、Partner Center に掲載されている残りの要件を満たし、コンピテンシー料金を支払う必要があります。Partner Contribution Indicators(パートナー貢献指標)の詳細はこちらをご覧ください。

マイクロソフトは、皆さまの成功のために尽力しており、お客様のニーズに沿った技術的能力の向上を支援することの重要性を認識しています。マイクロソフト パートナー ネットワーク コンピテンシーは、お客様との差別化を図り、お客様からの注目と関心を高めるための手段の 1 つです。私たちは、皆様がお持ちのコンピテンシーの認定を維持されることをお勧めします。昨年、マイクロソフトは、ラーニングを受ける人が最新の状態を維持できるような新しいアプローチを導入しました。6ヶ月以内に有効期限が切れる有効な認定資格をお持ちの方は、Microsoft Learn上で更新評価に合格することで、毎年無料で認定資格を更新することができます。個人の方はご自身の認定証ダッシュボードで、どの認定証が更新可能かを確認することができますし、組織のMPN管理者は、Partner Center Insights Reportingを使用して、チームが保有する認定資格を確認および管理することができます。

デジタルトランスフォーメーションに関する電子書籍やクラウドに関する実践的なプレイブックなど、「Build a Microsoft」のコンテンツをご覧ください。また、次のステップや将来の計画をナビゲートする最近のパートナージャーニーブログシリーズもご覧ください。