Jun 16,2021

消費者の習慣の変化と小売業の未来

小売業は永遠に変わってしまいました。COVID-19 の流行とそれがもたらしたロックダウンや行動制限により、消費者の習慣は以前と同じではいられません。

オンラインショッピングが飛躍的に増加しており、昨年の世界のオンライン売上高は前年比 24 パーセント増加し、約 4 兆 2,900 億ドルに達しています。アジア太平洋地域は、その中の 62.6 パーセントという大きな割合を占めています。また、Euromonitor International は、2020 年から 2025 年にかけての世界の小売業の絶対額成長の半分はデジタルによるものだと予測しています。

電子商取引への移行が加速する中で苦戦を強いられている小売企業がある一方で、それとは逆に、動画共有アプリのようなまったく新しいメディアやプラットフォームを活用して、デジタル空間で顧客を惹きつけ、ブランドへの親近感を高めている小売企業も見受けられます。

続きはこちら