Jan 28,2021

クラウドソリューションプロバイダープログラムでAzureのオファーを進化させる

この記事はMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事Evolving the Azure offer in the Cloud Solution Provider program – Microsoft Partner Networkの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

新しいマイクロソフトのコマース体験は、顧客にとって一貫性のある簡素化された購入体験を実現し、購入方法や購入場所の柔軟性を高めてデジタル化を可能にします。パートナー様は、顧客がマイクロソフトと取引するチャネルに関わらず、顧客のクラウド・ジャーニーにおいて重要な役割を果たします。コマースプラットフォームとモデルの更新により、パートナー様は大企業の顧客だけでなく、中小企業の顧客にもセールスモーションを通じて参加できるようになり、パートナー様は顧客の成功を促進するために参加を拡大する機会を得ることができます。

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムの Azure 向けの新しいコマース体験は、マネージドサービスを構築して提供し、顧客基盤をさらに拡大し、顧客のデジタル トランスフォーメーションを支援するパートナー様の機会を拡大します。これにより、次のようなメリットが得られます。

●Azure PlanでAzure購入プロセスを簡素化します。
●チャネル間でより良い価格調整を作成します(顧客とパートナーからのフィードバックに基づき、クラウドソリューションプロバイダープログラムの新しいAzureエクスペリエンスでは、米ドル建ての単一の価格リストを使用し、顧客とパートナーにグローバル規模で一貫した価格設定を提供します)。
●適切なガバナンス、カスタマーエクスペリエンス、ポリシーを組み込んだツールをパートナー様に提供し、クラウドソリューションプロバイダープログラムの新しいAzureエクスペリエンスに移行させることで、顧客獲得の障害を軽減します。
●パートナー様は、Azure LighthouseやAzure Cost Managementなどの機能を活用することで、顧客をより効率的に管理できるようになります。
●Azure Marketplaceへのアクセスを拡大します。


Azureの新しいコマース体験を拡張し、顧客の進化するビジネスニーズに適応する方法でAzureを管理するための柔軟性を強化し、クラウドソリューションプロバイダープログラムの新しいAzureオファーへの移行を容易にするための移行ツールを有効にしました。クラウドソリューションプロバイダープログラムにおける顧客の Azure サブスクリプションの移行をサポートするために存在するツールの概要をご覧ください。

クラウドソリューションプロバイダープログラムの新しいAzureのオファー(Azureプラン)

新しいコマース体験によりパートナー様はAzure プランを介してマイクロソフト 顧客契約に基づく顧客のために従量課金で Azure サービスにアクセスすることができます。このプランでは、Azure プラン内で複数の Azure サブスクリプションを作成できるようにすることで購入体験を簡素化します。パートナーセンターでAzureサブスクリプションごとに個別の注文を提出する必要はなくなりました。

クラウド ソリューションプロバイダープログラムでの以前のAzureオファーの利用可能性の変更点

クラウドソリューションプロバイダープログラム(Azureプラン)の新しいAzureオファーを発表した際、パートナー様には以前のAzureオファーとプラットフォームは、新しいAzureエクスペリエンスと一緒に、しばらくの間継続して利用可能であること、そして、以前のAzureオファーに変更が加えられる前に6ヶ月前にパートナー様に通知することをお知らせしていました。

クラウドソリューションプロバイダープログラム(Azureプラン)の新しいAzureオファーはパートナー様に改善されたエクスペリエンスを提供しますが、パートナー様が新しいAzureの機能を自社サービスに取り入れ、顧客を新しいエクスペリエンスに移行させるための時間を与えたいと考えています。

これまでのAzureの提供には3つのフェーズでの変更が予定されています。本日はこの3つのフェーズについてより詳しい情報を共有します。

3つのフェーズ

フェーズ1 – 2021年7月21日から

フェーズ1では、すべての新規Azureクラウドソリューションプロバイダープログラムのビジネスが、新しいAzureプランのオファーになります。意義としては、

●クラウドソリューションプロバイダープログラムのパートナー様と顧客の間のすべての既存のリセラー関係について、顧客がすでに以前のAzureオファーを購入している場合、パートナー様は取引を継続することができ、顧客はそのパートナー様から以前のAzureオファーを購入し続けることができます。
●クラウドソリューションプロバイダープログラムで取引している純新規パートナー様は、以前のAzureオファーを利用できなくなります。
●以前のAzureオファーは、クラウドソリューションプロバイダープログラムでパートナー様を介して購入する新規顧客には利用できなくなります。
●すべての新規リセラー関係または新規顧客獲得の場合、パートナー様は新しいAzureオファー(Azureプラン)のみを取引することができます。
●パートナー様と顧客の間のすべての既存のリセラー関係について、顧客がこれまでにAzureを購入したことがない場合、パートナー様は取引のみが可能で顧客はそのパートナー様から新しいAzureオファーのみを購入することができます。

フェーズ 2 – 2022 年中

2022年のいつかに開始されるフェーズ2では、インセンティブとパートナーマージンの機会は、以前のAzureのオファーから削除されます。フェーズ2の開始日は、6ヶ月前にパートナーに通知します。

フェーズ3 – 開始日は未定

フェーズ3では、以前のAzureオファーに残っている顧客は、クラウドソリューションプロバイダープログラム(Azureプラン)の新しいAzureオファーに移行します。これまでのフェーズと同様に、フェーズ3の開始日を6ヶ月前にパートナー様に通知します。

パートナー獲得クレジット(PEC )

新しいコマース体験では、パートナー様はパートナー獲得クレジットモデルを通じて、差別化された付加価値サービスを継続的に提供したことが評価されます。パートナー獲得クレジットは、持続的な収益性を生み出す付加価値サービスを通じて顧客の成功を促進することに注力しているパートナー様に報酬として与えられます。

クラウドソリューションプログラムの新しいAzureの提供は、パートナー様にとってより合理化されたわかりやすい体験を促進し、最終的にはお客様により多くのサービスを提供するのに役立つものと確信しています。マイクロソフトでは、パートナージャーニーを支援するための新しいリソースに常に取り組んでいます。今回の提供と段階的な展開により、お客様のデジタルトランスフォーメーションを成功に導くことができると確信しています。

リソース

パートナー獲得クレジット(PEC )

パートナー様は以下のリソースを活用してパートナー獲得クレジットモデルを熟知しておくことを強くお勧めします。

パートナー獲得クレジットの理解ガイド(microsoft.com )
パートナー様の獲得したクレジット – 概要 – パートナーセンター – Microsoft Docs
パートナー様がマネージドサービスで獲得したクレジット – パートナーセンター|Microsoft Docs
パートナー様が獲得したクレジットの役割、権限 – Partner Center – Microsoft Docs
●パートナー様のオンデマンドトレーニングモジュールは、CSPモジュール(eventbuilder.com)でAzureのクレジットを獲得。


新しいコマースの体験

パートナーリソースギャラリー:AzureのCSPでの新しいコマース体験