(この記事は2020 年10月15日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事  https://blogs.partner.microsoft.com/mpn/differentiating-your-organization-with-an-advanced-specialization-in-threat-protection/ の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

デジタルトランスフォーメーションは多くの企業をハイテク企業へと進化させ、その結果、サイバーセキュリティはIT専門家の間だけでなく、すべての部門で注目を集め続けています。また今年はリモートワークの導入が加速しており、組織の運営に依存しているデータを守ることの重要性がさらに高まっています。

10月は全米サイバーセキュリティ意識向上月間(NCSAM)で、誰もがオンラインでの安全を確保するために必要なリソースを確保するために、サイバーセキュリティの重要性を伝えることに焦点を当てる年に一度の機会となっています。今月を通して私はTracey Pretoriusの最近のブログ記事からのチャレンジを受け入れることを奨励します。

マイクロソフトは、お客様の組織、ひいてはお客様のデータを安全に保護するために必要なリソースとガイダンスをお客様に提供することをお約束します。このことを念頭に置いて、新しい Microsoft Threat Protection の Advanced specializationを発表できることを嬉しく思います。また来月にはこの分野の Advanced specializationを追加し、アイデンティティとアクセス管理に焦点を当てたSpecializationを開始する予定です。(詳細は近日中)

Advanced specialization-Microsoft Threat Protection

Threat Protection advanced specialization は、Microsoft 365 または Azure Defender、Microsoft Cloud App Security、または Azure Sentinel ワークロードを導入するためにお客様とパートナー様を組む際の技術力を証明するものです。この分野のAdvanced specializationを取得するには、アクティブなゴールドセキュリティコンピテンシーを持つパートナー様で、パフォーマンス基準、試験や認定書の合格、検証済みの顧客リファレンスの提供などの厳しい要件を満たす必要があります。

Advanced specializationを取得するには、時間とリソースを投資する必要がありますが、技術力と専門知識をアピールする効果的な方法であり、市場での貴社の差別化に役立ちます。高度な専門知識を身につけることで、顧客はニーズに最も適した企業を容易に特定することができ、顧客検索やマイクロソフトのパートナー ディレクトリでの貴社の知名度を高めることができます。

急速なペースで進むデジタル変革がデジタル環境を再構築し続ける中、サイバーセキュリティは、世界中の個人、組織、政府、コミュニティにとっての関連性が高まるばかりです。当社のすべてのパートナーの皆様には、脅威対策のAdvanced specializationを取得することで、お客様の進化するサイバーセキュリティのニーズに対応できるようになることをお勧めします。

マイクロソフト パートナー ネットワークで現在提供されているすべてのAdvanced specialization のリストは、ここで確認できます。