(この記事は2020 年9月29日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事   https://blogs.partner.microsoft.com/mpn/our-collective-opportunity-for-a-more-inclusive-economy/?ln=en-us の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

Gavriella Schuster

Corporate Vice President, One Commercial Partner

今月、国連総会は歴史的な第75回会合を開き、加盟国はグローバルなパートナーシップと健康へのコミットメントを再確認しました。テクノロジーが地球と地球社会の持続可能性において重要な役割を果たすことはこれまで明らかになっていませんでしたが、今はすでに明らかになっています。

マイクロソフトのパートナー様の多くは、COVID-19パンデミックの最前線にいる人々や、健康危機の影響を受けている世界中の人々や組織をサポートするためのデジタルファーストレスポンダーとなっています。私たちのパートナーエコシステムが目的を持ってリードし、世界の対応と回復を支援するために技術革新を推進しているのを見ることは非常に刺激的でした。

Satya NadellaがMicrosoft Inspireで述べたように、私たちは今、未来をより包括的で持続可能で公平なものにするために、自分たちの未来を再考する機会に恵まれています。信頼されインクルージョンを念頭に置いて構築されたテクノロジー上で革新的なソリューションやサービスを設計することはその取り組みにとって非常に重要です。

国連の持続可能な開発目標を達成することで、2030年までに毎年12兆ドルの市場機会が生まれると推定されています。気候変動に関連した持続可能なソリューションだけでも、今後10年間で26兆ドルの経済的利益をもたらす可能性があります。

マイクロソフトのパートナー組織は、包括的な経済回復と成長を促進し、より多くの人にとってより良い未来を実現するためのユニークな立場にあります。そのため、マイクロソフトとパートナー企業は、体系的な変化をもたらす力となることができると信じています。

当社のビジョンと指針

私たちは共に、コミュニティを強化し、包括的な経済回復と成長を促進するインテリジェントなエッジおよびインテリジェントなクラウドソリューションを構築・販売し、地球上のすべての人や組織がより多くのことを達成できるように真の意味で力を与えることができます。この大胆なビジョンを達成するために、私たちマイクロソフトは以下の原則に基づいています。

  1. インパクトを与えるための構築:包括的で信頼され、持続可能なテクノロジーを構築するためのデジタルスキル、およびイネーブルメントをパートナーに提供する。 
  2. 包括的な経済成長を推進する:パートナー様と協力して、ソリューション分野、産業、顧客セグメントにおいて、包括的な経済成長を促進する市場機会を獲得する。
  3. 目的を持って差別化を図る:パートナー様が目的を持ってリードし、目的を持ったソリューションやサービスが生み出す競争上の優位性を獲得できるようにする。
  4. 多様で包括的なパートナーのエコシステムを実現する:多様な声を増幅し、世界を代表する多様で包括的なパートナー様のエコシステムを実現する。
  5. 集団行動の活用:パートナー様が主導するすべてのコミュニティと協力して、このビジョンを実現するための集団行動に参加する。

これは、傾聴と学習を必要とするジャーニーです。マイクロソフトでは、このジャーニーにコミットし、よりインクルーシブな経済の構築の進展を加速させるために、新しい視点とアプローチを受け入れています。

インパクトを与えるための構築

私たちは今、新しい時代の幕開けを迎えていると信じています。目的を優先したビジネス上の意思決定を行うことで、インパクトを与えるために構築することで、成長のスピードを加速させることができるのです。

私たちは、#BuildFor2030キャンペーンを通じて、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に沿った機会とプラスのビジネス成果を創出することで、より包括的な経済を可能にするテクノロジー・ソリューションに焦点を当ててきました。 

国際女性デーに合わせて3月にキャンペーンを開始し、女性のパートナー組織に焦点を当てました。 5月の「世界アクセシビリティ意識向上デー」では、よりアクセシブルな世界を創造し、障害を持つ人々に力を与えるためにマイクロソフトのテクノロジーを使用しているパートナー様を表彰しました。 8月には、全米非営利デーを記念して、非営利団体が革新と変革を行い、ミッションを実現することを可能にしているパートナーを表彰しました。

今月は、国連総会と国連の持続可能な開発目標 Goal3: 良好な健康と福祉に関連して、救急隊、医療従事者、および施設を支援しているマイクロソフトのパートナー様を表彰しています。 

マイクロソフトの #BuildFor2030 キャンペーンで紹介されているマイクロソフトのパートナー ソリューションについては、こちらや商用マーケットプレイスである Microsoft AppSource および Azure Marketplace のホームページでご覧いただけます。

目的を持って差別化を図る

Microsoft Inspireでは、私は目的を持ったリーダーたちとパネルディスカッションを行いました。

これらのパートナー様は、社内変革のジャーニーに出ていることについて話してくれました。彼らはより協力的になるように指導方法を変えています。また、サービスが行き届いていないコミュニティに新たな機会を提供するために、これまでとは異なるパートナー様と協力しています。彼らはインクルーシブ経済の機会を解き放つために、目的を持って差別化を図っています。私たちは彼らから、そしてお互いから学ばなければなりません。

私たちのつながりを広げ、参照すべき点を広げるために、私たちはソーシャル・インパクト・セクターの枠組みや視点に目を向けています。私たちは、ビジネスインパクトを加速させ、深化させるための変革文化を可能にする社会的企業や社会起業家から学んでいます。

多様で包括的なパートナーエコシステムを可能にする

また、多様で包括的なパートナー エコシステムを実現するための取り組みも拡大しています。Microsoft は、International Association of Microsoft Channel Partners (IAMCP)The WIT NetworkWomen In CloudMale Champions of Change などのグローバルおよび地域のパートナー様主導のコミュニティとのパートナーシップを継続的に深め、エコシステム内の多様なコミュニティを支援するためのプログラムやアウトリーチを拡大しています。

さらに、マイクロソフトは6月に、米国のパートナーコミュニティのアフリカ系アメリカ人および黒人所有の組織とのパートナーシップを今後3年間で20%増加させるというコミットメントを発表しました。私たちは、コミュニティの構築、トレーニングと技術サポートの提供、資本へのアクセスを提供し、アフリカ系アメリカ人および黒人コミュニティの既存および新規パートナー様を支援するための3つの柱で取り組んでいます。

より良い未来に向けて

私たちは共に、包括的な経済回復と成長に向けた新たな道を切り開くことができます。地球の持続可能性と繁栄は、新たなパートナーシップとコミットメントにかかっています。

私たちは、すべての人がより多くのことを達成できるように、皆様と学び、可能にし、パートナーとなることを楽しみにしています。