日本マイクロソフト株式会社では、幹事企業 10 社とともに、リモートワークにおけるコミュニケーションとコラボレーションを促進するソリューションをお客様にご提供するために、9 月 29 日に「Microsoft Teams Partner Alliance」を発足しました。

幹事企業 (10 社)

AvePoint Japan株式会社、SBテクノロジー株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社大塚商会、株式会社協和エクシオ、ソフトバンク株式会社、ディスカバリーズ株式会社、株式会社TOSYS、日本ビジネスシステムズ株式会社、リコージャパン株式会社

(社名五十音順)

Microsoft 365 のハブとして機能する「Microsoft Teams」のソリューションの開発に取り組むパートナー企業ともに、チャット、ファイルの共有・共同編集、ミーティング、通話といった基本機能を拡張、さらにビジネスプロセスや業務ワークフローの自動化などを実現する様々なソリューションをお客様にご提供していきます。

続きはこちら