NTTコミュニケーションズ株式会社は、「DX Enabler」としてお客様の事業創出や競争力強化に貢献するデジタル トランスフォーメーション (DX:Digital Transformation) を積極的にサポート。「Smart Factory」「Smart City」「Smart Education」など 7 つの領域別 DX ソリューションで、社会課題の解決する「Smart World」の実現を目指し、その鍵を握る「データの利活用」に必要なすべての機能をワンストップで利用できる「Smart Data Platform」を 2019 年 9 月から提供しています。さらに、同年 12 月にはこのサービスの一部をマルチ クラウド化することで、可能な限り可用性を向上させています。そしてこのミッション クリティカルなシステムを支えるために活用されているのが、Microsoft Azure であり、その価値を最大限に活かすのが Microsoft Premier サポート for Partnersの Azure 設計レビュー サービスです。

すべてのサービスの外部接続を支える APIゲートウェイ をマルチ クラウド化

国内外で数多くのミッション クリティカルなサービスを提供する NTTコミュニケーションズには、システムの安全性・信頼性・可用性・保守性・保全性に対するお客様の高い期待が寄せられています。その期待に応え、重い責任を果たし続ける同社が蓄積してきたノウハウと最新のテクノロジーが詰められているのが、「DX」および「Smart World」推進の鍵を握る「Smart Data Platform」です。

続きはこちら