(この記事は2020 年8月20日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事   https://blogs.partner.microsoft.com/mpn/unlocking-the-opportunities-of-digital-transformation/?ln=en-us  の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

今年は経済、健康、社会的要因が世界のビジネス環境を大きく変えた一方で、デジタルトランスフォーメーションは静かに産業全体の進化を促し続けています。リモートワークへの移行が広まっていることもこの移行を加速させています。今年の初めマイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は、当社は「2年分のデジタルトランスフォーメーションを2ヶ月間で目の当たりにした」と述べました。この継続的な進歩は、お客様とマイクロソフトのパートナーネットワーク全体に素晴らしい機会を提供しています。マイクロソフトがスポンサーとなっている新しい電子書籍「Digital Transformation 2.0 – The Journey to Disruption」によると、IDCは、2020年にマイクロソフトが1ドルの収益を上げるごとに、貴社のようなパートナーは、貴社が作成、販売、提供するサービスやソフトウェアを通じて9.58ドルの収益を上げると計算しています。合計すると今年はパートナー様がマイクロソフトのテクノロジーから9,840億ドルの収益を生み出すとIDCは予測しています。2024年までには、このトップラインの数字は1.2兆ドルに成長するとIDCは予測しており、これはMicrosoftの収益1ドルごとに10.04ドルのパートナー様の収益に相当します。

これらの予測は、現在進行中のパンデミックの影響を考慮に入れていることに注意することが重要であり、危機が和らげば成長が加速するという私たち全員にとっての朗報をIDCが予想していることです。あるIDCの調査では、顧客回答者の66%が2021年の世界的な支出の増加や変化はないと予測していました。これは、企業がソフトウェア(24%)、サービス(43%)、ハードウェア(33%)の全世界で1.3兆ドルをITに費やすことを意味します。

今後5年間でIT支出は5.7%の成長が見込まれており、ビッグデータ、IoT、人工知能(AI)などの最新のクラウド技術はさらに大きな成長が見込まれており、全体的に2桁の増加が予測されています。

近代的なクラウドテクノロジー市場の成長が増加しているこれらの分野は、当社のパートナー様であることの全体的な経済的影響と価値に重要な貢献をしています。その価値を実現するためには、パートナー様がビジネスを獲得し、収益を上げるためには、自社の知的財産(IP)を活用することが重要です。IDCの調査では、マイクロソフトのパートナー様は、今後2年間で再販収益の平均成長率が23%、IP収益の平均成長率が27%になると予想しています。

しかし、IPとそれらの高い成長率を打つことは投資が必要です。必要な技術とスキルを身につけるために、マイクロソフトのパートナー様の39%が収益の6%以上を自社のIP開発に投資しており、29%が10%以上のIPに投資しています。

これらの数字はすべて、パートナー様がマイクロソフトとの関係の価値を定義する際に使用する定量的な指標を提供するIDCが開発したパートナー経済価値モデルに基づいています。このモデルは、Microsoft Partner Network の収益と成長を合わせたもので、グローバルなパートナー調査とインタビューによって検証されています。この価値モデルは、パートナー様のデジタル成熟度の加速に内在する市場機会に注目した新しい電子書籍で説明されています。

変革するパートナーが投資する場所

当社は、お客様の組織が進化するお客様のニーズに対応するために必要なサポートを提供することに全力を尽くしており、パートナーの皆様がマイクロソフトのデジタルトランスフォーメーションの4つの柱を急速に採用していることは素晴らしいことです。IDC の調査では、パートナー企業は次の分野で迅速に導入を進めていると回答しています。

顧客エンゲージメント:マイクロソフトのパートナーの 38% が、顧客のライフサイクルをエンゲージメントする能力において非常に優れていると回答しています。
従業員のエンパワーメント:40% の マイクロソフトのパートナーは、デジタルに精通したスタッフを雇用し、訓練する能力において非常に優れた成果を上げています。
オペレーションの最適化:調査対象となったパートナーの 57% が、業務をより適応性と機敏性の高いものへと変革することができたと回答しています。
製品の変革:46%のパートナーが、顧客のデジタル要件に沿ったIPで製品を差別化していると回答しています。


マイクロソフトでは、これらのデジタルトランスフォーメーションの各重点分野について、お客様とお客様のデジタル成熟度への道のりを示すソリューション開発ガイドも提供しています。

当社のパートナー様として、お客様の成功は当社の成功につながります。革新的なマイクロソフト ソリューションを中心としたプラクティスの構築を支援するために、マイクロソフトでは、個々のソリューション領域の価値と機会の概要を説明し、貴社の組織を変革するための指針となる「Microsoftプラクティス開発プレイブック」を発行し、更新しています。この変革を加速させるために、すべてのパートナーには「Partner Transformation Readiness Assessment(パートナー変革準備アセスメント)」を受けていただき、自社の能力とデジタル成熟度を高めるための次のステップを決定することをお勧めしています。アセスメントの詳細と、事業計画中にどのように活用できるかについては、このビデオを必ずご覧ください。

マイクロソフトは、最先端のテクノロジーを通じた変革を推進することに重点を置いており、お客様やその他のパートナー ネットワークが、お客様に更なる価値を提供する機会を提供しています。私たちはお客様のデジタル変革のジャーニーをサポートし、個人として、またネットワークとして、より大きな可能性を引き出していくために、協力していく立場にあります。

このブログは2部構成のシリーズの第1回目です。次回は、「Partner benefits of pursuing digital transformation」というタイトルでお届けします。