国内ナンバー 1 のシェアを誇り、グローバルでもシェア 2 位に位置付けるなど、コマツおよびコマツグループ (以下、コマツグループ) は建設・鉱山機械 メーカーとして圧倒的な存在感を市場に築いています。同社の提供する建設・鉱山機械は、街づくりによって社会を発展させる、採掘したエネルギー資源によって社会に潤いをもたらす、こういった社会活動にあたって欠かすことができません。街づくりや採掘の現場で行われている作業は、社会を支える重要な要素だといえます。コマツグループでは、こうした現場作業でもっとも優先すべきものとして、安全を標榜。建械を操縦するお客さま、機械をメンテナンスするコマツグループのメカニックなど、あらゆる立場にある人の “現場作業の安全” を追求しています。コマツグループの安全にかける思いは、2019 年より実践している Microsoft Teams (以下、Teams) を利用した業務改善にも一端が表れています。

安全を担保するための徹底した危険予知。その水準をより高めるために

目もくらむような高所や足元のおぼつかない場所で作業を行う……建設や土木工事、採掘などの作業現場は、危険と隣り合わせの業務環境といえます。労働災害の発生をゼロに近づけて “現場作業の安全” を担保する。このことは、社会共通の優先課題です。

続きはこちら