日本マイクロソフトは、現在の新型コロナウイルス感染症の環境下における新しい学習環境の整備を支援するため、1 人 1 台の学習者用端末の導入とキッティングのコストと工数を劇的に軽減した無償の端末展開支援サービス「GIGA スクール Windows PC 導入展開パック」を、Microsoft 365 Education GIGA Promo (注 1 以下 GIGA Promo) および GIGA スクール対応 PC を導入されるお客様を対象に、パートナー企業と連携して本日より提供開始することを発表します。

日本国内においては、緊急事態宣言時に多くの児童・生徒・学生が自宅等でのリモート学習を余儀なくされました。現在、新しい学習様式を目指す文部科学省は、そのための環境整備として「GIGA スクール構想」を加速させ、1 人 1 台学習者用端末の出荷・導入を、急遽、令和 2 年度の単年度に繰り上げることを発表しています。一方で各自治体の学校における端末の導入においては、1 台 1 台のデバイスの供給と、マスターイメージ作成・イメージ展開・管理用サーバーの構築といった従来のキッティング手法における導入工数とコストが大きな障害になると指摘されています。

日本マイクロソフトはこれらの学習インフラの整備を支援するため、販売パートナー企業およびデバイスメーカー各社と連携し、1 人 1 台の学習者用端末の導入におけるコストと工数を劇的に軽減する「GIGA スクール Windows PC 導入展開パック」を無償で提供します。これにより、全国約 958 万人の小中学生 (注 2) に一分一秒でも早く学習用端末を届け、新しい学びの環境整備に貢献することを目指します。

続きはこちら