2020年8月7日(金) 16:30-17:30

昨今のCOVID-19など予測困難な世界情勢下において、改めて本社財務部門としてグループ資金や為替リスクをコントロールしておくことの必要性が浮き彫りとなりました。タイムリーかつ効果的にグループ財務業務を遂行するためには、全体最適を理念としたグループ会社を跨る「①財務ガバナンス体制」と、「②キャッシュマネジメントとしての基盤を仕組み化」し、通常の業務の中に事前にそれらを埋め込んでおくことが重要です。本ウェビナーにおいては、トレジャリーマネジメントシステム(TMS)やERPの活用も含めて、今まさに求められている実践的なグローバル・キャッシュ・マネジメントの導入・強化推進方法について解説します。

[ 次のような方に特にお勧めします ]
グローバルに事業展開を行っている企業のCFO、経理財務部門管理職、経営企画、情報システム部門、子会社管理部門

登録はこちら