マイクロソフトが開催する世界最大規模のグローバルパートナーカンファレンス「Microsoft Inspire 2020」がいよいよ7/22日、7月23日 (日本時間)と迫ってきた。

「ニューノーマルの先駆けとなるデジタル開催の本年度Inspireではこれまでに無い、これまで以上の体験価値とエキサイトメントをお届け出来ると思います!!」
そう熱く語るのは日本マイクロソフト パートナーマーケティングマネージャーの加藤 友哉氏だ。

Microsoft InspireのJapan Area Leadを務める加藤氏に史上初のデジタル開催となる本イベントの概要や見どころに関してお話しを伺った。


世界最大級のパートナーカンファレンス

Microsoft Inspireは世界中のマイクロソフトパートナー様達が一堂に会する場として、例年ラスベガスや旧WPC(Worldwide Partner Conference)時代はトロント、ワシントンなど世界の主要都市で開催されてきたパートナー様向けの大規模カンファレンスだ。
今年はこれまでと違い新たな試みでデジタルイベントとして開催することになった。


超豪華!?  Inspireの基調講演 とBreakout Session

「CEOのSatya NadellaやPresidentのBrad Smith、CVPのGavriella SchusterをはじめとするMicrosoft本社幹部達が登壇する基調講演は必見です」
加藤氏がInspireの目玉だと胸を躍らせながら語ったのは基調講演だ 。

「世界中のパートナー様の取り組みや事例から最新のデジタルトランスフォーメーションを学ぶことが出来る。またそれを世界トップレベルのリーダー達の口から直接聞ける。こんなワクワクする講演を見れるのはInspireならではの体験だと思います。」 (加藤氏)

基調講演ではマイクロソフト幹部によるの最新ビジネス戦略の発表や国内外の最新事例などを学べるほか、マイクロソフト製品や業界に特化したSessionを数多く取りそろえるBreakout Sessionも充実している。Breakout Sessionは製品部やプログラム担当者がオーナーとなり開催するセッションで、参加者の関心や事業領域、担当分野に応じて好きなセッションをお選び頂くことが出来る。


デジタルイベントの付加価値

「ラスベガスいけないのか、、、って思った方も多いと思うんです。実は私が誰よりも思ったかもしれません(笑)。ただこれからの時代は「リアル」が当たり前だったイベントにもデジタルならではの価値を提供すべきだと思うし、本イベントでは先駆け的にそういった挑戦を出来ているとも思います」
ストレートに本音を語った一方、自信を覗かせたのが今年が初の試みとなるInspireのデジタル化に関してだ 。

例年ネットワーキングはInspireの醍醐味の1つにもなっていたが、本年度もデジタルプラットフォームを介した交流が可能となっている。
参加者同士、または参加者とホストとのインタラクティブなコミュニケーションを重視し、マイクロソフトのエキスパートにオンラインで直接質問をできる場や、同じトピックに興味を持ったパートナー様同士が直接コミュニケーションを取れる機会が提供されている。

グローバルイベントでは、全てのSessionは英語で実施されるため、例年は通訳の無いセッションへの参加に心理的障壁があった参加者にとっても、本年度Inspireでは全セッションに自動生成での字幕表示が予定されているため従来よりも効果的にInspireをご活用頂けるようになったといっても過言ではない 。

また、単なる情報収集の場にとどまらず、参加者の皆様に楽しい時間を過ごしていただくための企画も準備が進められている。

ヨガやアートに触れる企画、仕事以外でのスキルやご自宅での様子を事前に投稿いただきサイト上で紹介する企画、、、などデジタルイベントだからこそ参加者同士をより身近に感じられるよう工夫が講じられている。 

参加者にはInspireオリジナル壁紙やTeams背景などのオンラインで活用可能なデジタル特典もダウンロードが可能だ。

2日間に渡るイベントは、世界中いつでも、どこからでも参加いただける。
セッションスケジュールは既に公開されており、イベントサイトで参加登録を済ませた後、イベント当日までに気になるセッションを組み合わせて独自のイベントスケジュールを組むことができるのも便利な点だ。


最後に加藤氏は日本のパートナー様に向けてこのようなメッセージで力強く締めくくった。
「Microsoft Inspireは、パートナー様同士が新たな繋がりをつくり、ビジネスチャンスを広げ、マイクロソフトへの更なる理解を深めていただく絶好の機会です。本年度は参加費もかからず日本からどなたでも世界最高レベルのこの素晴らしいイベントを体感頂く事が出来ますので、ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。 」

初のデジタル開催となるMicrosoft Inspire 2020は今年も目の離せないイベントとなりそうだ。

<開催概要> 

・開催日時:7月22日(水)~7月23(木)(日本時間) 
・開催形態:デジタルイベント 
・参加対象者;どなたでも参加可 
・参加費:無料 
・スポンサー:実施無し 
 
公式サイト/お申込み:https://partner.microsoft.com/ja-jp/inspire