(この記事は2020 年7月2日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事The evolution of Partner Center: better, faster, more efficientの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

by Dan Truax on 2 July 2020
General Manager, One Commercial Partner

マイクロソフトとのビジネスをより簡単にすることが、これまで以上に重要になっています。先日のブログ記事で説明したように、マイクロソフトでは、パートナーの皆様が革新的なソリューションを構築し、それを効果的に市場に提供し、マイクロソフトや他のパートナー、または直接パートナーとの顧客販売の機会を最大限に活用できるよう支援することで、パートナーの皆様がマイクロソフト パートナー ネットワークの一員としての可能性を最大限に引き出すことができるように努めています。このようなパートナー様への継続的な取り組みは、パートナー ネットワークのメンバーシップと関連する活動を管理できる Web ベースのポータルである Partner Center の変更によって示されています。

約20年前、当社は最初のパートナー・メンバーシップ・センターを開発しました。数百人のパートナー様が登録してくれましたが、それは数年の間に数十万人にまで成長しました。市場のダイナミクスの変化に対応して既存のシステムを成長させ進化させ続けてきましたが、Partner Centerでよりスムーズで統合されたユーザーエクスペリエンスを構築することで、パートナー様のエクスペリエンスを大幅に簡素化し、統合する必要性を認識しました。

パートナーセンター

皆様からいただいたご意見にお応えして、パートナーの皆様がマイクロソフトのパートナー エコシステムのすべての機会を活用できる統一プラットフォームである Partner Center を作成し、パートナー機能を統合しました。このデジタル ファーストのエクスペリエンスにより、パートナー様は Microsoft Partner Network ディレクトリにカスタマイズされたビジネス プロファイルを作成し、顧客との接続や他のパートナー様とのコラボレーションのプロセスを合理化することができます。さらに、Partner Center は、組織内の個々の役割に基づいたパーソナライズされたエクスペリエンスを提供します。たとえば、営業およびマーケティングのマネージャーは、組織のコンピテンシーや高度な専門性を管理する責任者とは異なるビューを見ることができます。Partner Center では、Microsoft の商用マーケットプレイスにソリューションを公開し、世界中の何百万もの顧客やパートナー様とつながることができます。ここでパートナー様は、商用マーケットプレイスのオファーの作成と管理、顧客エンゲージメントおよび販売レポートの表示、サポートリクエストの提出、収益回収および支払い情報の検索を行うことができます。

パートナーセンターは、商取引を促進するだけでなく、現在および長期的な成長を促進するために不可欠な関係構築を促進します。パートナー様はグローバルなコミュニティ内で交流することができ、当社の販売者、他のパートナー様、新規および既存の顧客との機会を開放し、市場での差別化を図ることができます。

上記の例を含め、パートナーセンターでは、以下のような機能を一箇所で提供しています。

  • メンバーシップの作成、更新、管理
  • 福利厚生の獲得、割り当て、アクセス、維持
  • Microsoft Commercial Marketplace(AppSourceおよびAzure Marketplace)にソリューションを公開
  • インセンティブおよび投資プログラムの参加資格とペイアウトの追跡
  • マイクロソフトや他のパートナー様との共同販売の機会を管理する(リードや紹介を含む)

パートナー様のための強固な経験

今後もパートナーセンターの新機能を導入し、パートナーの皆様がこれまで以上に簡単に当社とお互いにビジネスを行うことができるようにしていきます。このリソースは、よりアクセスしやすく安全になり、お客様の組織が規模を拡大し、収益性を構築するために必要なレベルのサポートを提供します。また、Partner Sales ConnectをPartner Centerに移行したことで、マイクロソフトの営業チームや他のパートナー様との接続を含む共同販売の機会の管理、取引のレビューとクロージングをすべてオンラインで管理することができるようになりました。

Partner Centerの進化は、マイクロソフトの継続的なデジタルトランスフォーメーションジャーニーの一例であり、パートナープログラム、ツール、リソースへのコミットメントと継続的な投資の一例に過ぎません。パートナー エコシステム全体で力を合わせることで、革新的でインパクトのあるソリューションやサービスを市場に提供し、お客様の進化するニーズを効果的に満たすことができるようになるとマイクロソフトは確信しています。