下水処理や工場排水処理の現場で数多く採用されているターボブロワをはじめ水中ポンプやミキサなど社会インフラを豊富なラインアップで支えている新明和工業株式会社 流体事業部。ここでは「モノ売り」から「コト売り」へのビジネス変革を目指し、ターボブロワ IoT 遠隔監視サービス「KNOWTILUS」の提供を開始しています。その基盤として活用されているのが、Microsoft Azure。Azure の IoT サービスをベースとした「IoT Core Connect」を採用し、高い柔軟性と拡張性を備えたシステムを短期間で構築することに成功しています。「KNOWTILUS」は、顧客が抱えていたさまざまな課題を解決できるものとして高く評価され、受注増大や認知度向上にも大きく貢献。今後も継続的な開発を行うことで、サービスを「スパイラルアップ」していく方針です。

続きはこちら