今年はこれまでにない年となりました。新たな 10 年を迎えるにあたり、1 月に開催されたコンシューマーエレクトロニクスショー (CES) や全米小売業協会 (NRF) 主催のカンファレンスでは、マイクロソフトのお客様やパートナーが業界をリードするようなイノベーションを披露しました。マイクロソフトも新たな持続可能性に向けた壮大な取り組みと、お客様の二酸化炭素排出量削減を支援する計画を発表しています。それが、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) によってすべてが変わりました。通常の事業が混乱に陥り、さまざまな業界の組織が新たな環境へと追いやられたのです。パンデミックの影響を共に乗り越えようとする中で、テクノロジがお客様の機敏性を高め、事業継続性を維持できている状況はすばらしいことだと思います。また、重要な製品やサービスの維持に向け、パンデミック後の復活と新たな日常 (ニューノーマル) に備えつつ、適応力を高め規模を拡大するお客様もいらっしゃいます。

続きはこちら