(この記事は2020 年4月2日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事Responding to COVID-19: Microsoft Partner Network updateの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。

by Gavriella Schuster2020 年 4 月 2 日
CVP、One Commercial Partner

パートナー様へ

コロナウイルス (COVID-19) による世界的な影響、つまり健康に対する危機が私たちの家族や従業員、そしてビジネスにどのような影響を与えているかについて、私たちは日々多くを学んでいます。マイクロソフトでは、お客様、パートナー様、サプライヤー様、そして社員の健康とウェルビーイングを最も重視しています。また、世界の先行きが見通せない状況であるにも関わらず、この非常に困難な時代でも、パートナーシップとイノベーションの見事な事例とともに、たくさんの希望ももたらされています。

過去数十年にわたり、マイクロソフト パートナーはお客様にテクノロジとビジネス トランスフォーメーションを提供する中心的な役割を担ってきました。今日では、お客様のニーズを満たすために、これまで以上にコラボレーションと共同イノベーションが求められています。マイクロソフトにとっては、今後の数週間や数か月間、パートナー様が必要とするサポートを確実に提供することを意味します。

3 月 16 日のブログ記事では、お客様と貴社がリモート ワークをできるようにするための初期リソースをいくつか取り上げました。パートナー様からのフィードバックに基づき、CSP プログラムにご登録のパートナー様がエクスペリエンスを開始して管理できる CSP Office 365 E1 試用版を含むブログを更新しました。製品チームが新しい機能をオンラインで提供する際には、この記事を継続して更新していきます。また、リモート ワークお客様とマイクロソフト クラウド サービスの継続性に関する取り組み、および共通のお客様に対する共有リソースについてもぜひご覧ください。

また、このように状況が変化する中で、パートナー プログラムがどのようにパートナー様に最高のサービスをご提供できるかについても慎重に検討してきました。ペースを加速させたいパートナー様もいれば、ペースを落としたいというパートナー様もいらっしゃることでしょう。いずれにせよ、現時点で知っておいていただきたい最も重要なことは、マイクロソフトはパートナーである皆様からのフィードバックに耳を傾けており、できる限りの努力をしているということです。

この認識のもと、パートナー様からのフィードバックに対応し、より柔軟に対応できるようプログラムを調整している内容についてご説明します。

Microsoft Teams Online Services Usage M365 (OSU) インセンティブ

  • 4 月 1 日から 9 月 30 日までの期間、マイクロソフトは FastTrack 以外のパートナー様について認定ライセンスの 15% のマイルストーンでのインセンティブの支払いを増やし、FastTrack パートナー様については最低認定資格レベルで新たにインセンティブの支払いを追加しました。詳細についてはこちらをご確認ください.

コンピテンシーの延長

  • 多くのパートナー様から、現在の環境で要件を満たし、既存のコンピテンシーを更新することは難しいとお聞きしています。お客様のサポートに集中していただけるよう、コンピテンシーの契約終了日が 2020 年 1 月 1 日~ 6 月 30 日にある場合、既存のコンピテンシーを次回の契約終了日である 2021 年まで延長します。この延長を利用するには、パートナー センターで対応していただく必要があります。組織に関する情報は、今月後半にパートナー センターでご確認いただけます。

Azure Expert MSP の延長

  • 6 月 30 日以前に監査日のある Azure Expert MSP パートナー様が更新する場合は、プログラムの契約終了日が延長され、2020 年春の進捗監査チェックリストを参照して 2020 年 12 月 31 日までに監査が行われます。組織に関する情報および必要な対応については、今月後半にパートナー センターにアクセスしてください。
  • 2020 年 7 月 1 日~ 12 月 31 日までの間に、2020 年秋の進捗監査チェックリストを参照して更新する予定の Azure Expert MSP パートナー様の場合、プログラムの契約終了日が延長され、2020 年 12 月 31 日以前に監査を受けることができるようになります。また、秋の進捗状況監査チェックリストではなく、2020 年春の進捗状況監査チェックリストを参照することになります。組織に関する情報および必要な対応については、今月後半にパートナー センターでご確認ください。
  • 新たに Azure Expert MSP プログラムに申請したパートナー様は、2020 年 12 月 31 日までに 2020 年春の監査チェックリストに対する監査を完了する必要があります。 
  • 7 月 1 日に予定されている Azure 消費収益 (ACR) の公表されたプログラム要件の増加は、2021 年 1 月 1 日から有効になります。2020 年秋の監査チェックリストと進捗監査チェックリストも 2021 年 1 月 1 日から有効になります。

Azure advanced specialization の延長

  • 現在、Azure advanced specializations のいずれかに登録しており、更新日が 2020 年 12 月 31 日以前の場合、プログラムの契約終了日は 2021 年 6 月 30 日まで延長されます。監査を必要とする Azure advanced specializations の場合は、更新の監査時に設定されているチェックリストを参照して監査を受けることになります。これらの延長に関しては、すぐに対応していただく必要はありません。これは、以下の Advanced Specialization (高度な専門性) に適用されます。
    • Microsoft Azure への Windows Server と SQL Server の移行
    • Linux およびオープン ソース データベースの Microsoft Azure への移行
    • Microsoft Azure へのデータ ウェアハウスの移行
    • Microsoft Azure 上の Kubernetes
    • Web アプリケーションの Microsoft Azure への最新化
    • Microsoft Azure 上での SAP

Cloud Business Applications コンピテンシー

  • Cloud Business Applications コンピテンシーが、パートナー貢献指標 (PCI) スコアが要件の一部として有効になる日付を 2021 年 4 月 1 日に設定しました。それに伴い、新しいパートナー貢献指標のスコアリングにおける機能コンサルタントの基準となるスナップショットの実施を 2020 年 3 月 31 日から 10 月 1 日に延期に延期します。最新情報については、パートナー Web サイトでお知らせします。

トレーニング、試験、および認定資格

  • マイクロソフトのワールドワイド ラーニング チームは最近、パートナー様のチームがトレーニングおよび認定を受けられるよう支援する計画を発表しました。認定試験を自宅で行えるようデジタル テスト センターの数を増やし、再スケジュールのための費用を免除し、試験バウチャーの有効期限を延長します。これらの更新に関する最新情報をご確認ください
  • パートナー様が地域の専門家やトレーナーから専門的なトレーニングを継続的に受けることができるよう、数百もの対面形式の技術トレーニング セッションを仮想プラットフォームに移行しています。利用可能なイベントについてはhttps://events.microsoft.com/ でご確認いただけます。
  • Microsoft Learn では、デジタル トレーニングを無料で受けていただくことができ、インタラクティブなコーディング環境や Azure のロールベースのラーニング パスを含む包括的なオンライン トレーニングのカタログを提供しています。
  • パートナー テクニカル サービスは、プリセールスの技術および展開ガイダンス、およびアプリケーション開発支援など、商談を成立させようとしているパートナー様にご利用いただけます。このリソースは、コンピテンシーまたはアクションパックにアドバイザリー時間が含まれているパートナー様が利用可能です。

マイクロソフト パートナー契約

  • 以前、マイクロソフト パートナー契約の実施に関する次の段階を 2020 年 4 月に開始し、契約に同意しないパートナー様は取引ができなくなるとお伝えしましたが、パートナー様とお客様のビジネスの混乱を防ぐため、施行日を年内に延期します。新しい日付については、決定した段階でお知らせいたします。契約に同意されていない場合は、マイクロソフト パートナー契約のリソースをご確認いただき、できるだけ早く同意してください。 

Microsoft Inspire

  • パートナー コミュニティをひとつにまとめる方法を模索する中で、今年は、毎年開催されるパートナー カンファレンスである Microsoft Inspire を仮想イベントに移行する予定です。詳細については、近日中に Microsoft Inspire の web サイトでお知らせいたします。

ソフトウェア アシュアランスの展開プランニングとトレーニング バウチャー

  • ソフトウェア アシュアランスの展開プランニング サービス (DPS) およびソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャーの使用方法に関するポリシーを更新しています。2020 年 4 月 1 日より前に作成された有効なバウチャーをさらに 90 日間延長します。また、提供パートナー様のオンサイト要件は免除され、展開プランニング サービス契約は 2020 年 6 月 30 日までリモートで実施されます。これらの延長について、パートナー様やお客様からの対応は必要ありません。 

マイクロソフトのリソースを活用した市場参入

理解しておくべき情報が多くあることは承知しております。この困難な時期を乗り切るにあたり、本記事で概要をご説明した更新情報とリソースが貴社やお客様のお役に立つことを願っています。ご質問がある場合はマイクロソフト パートナー コミュニティにアクセスして、この議論を続けていただければと思います。もちろん、共有できる情報が増えてきた場合は、引き続き最新情報をお伝えしていきます。

いつも変わらず、マイクロソフトとのパートナーシップとお客様へのコミットメントに感謝しています。私たちは、この状況に共に立ち向かいます。

今後ともよろしくお願いいたします。

Gavriella