Tracey Pretorius、グローバルパートナービジネス戦略ディレクター

(この記事は2020 年2月27日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Submit a nomination for the Microsoft Partner of the Year Awardsの翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

今年のハイライトの1つ、マイクロソフトパートナーオブザイヤーアワードへのノミネートが始まりました。このアワードは、クラウドテクノロジー、起業家精神や社会的影響、多様性、包括性などの重要な分野において多大な成功や革新を生み出したパートナー様を表彰するものです。


さらに、世界中の100を超える国/地域のパートナー様を、国別 /地域別のパートナーオブザイヤーアワードのの対象として検討しています。申請いただいた候補パートナー様を確認し、マイクロソフトプラットフォーム上顧客向けの新しいソリューションを構築する際のパートナー様のコミットメントについて詳しく知ることができるということは、本当に刺激的です。

パートナーオブザイヤーアワードのファイナリストと受賞者は、Microsoftおよびパートナーコミュニティから表彰され、さらにMicrosoft Inspireではさまざまな方法で表彰されます。昨年、多くのファイナリストと受賞者に会い、Microsoft Inspireで彼ら全員と乾杯する機会を得たことを嬉しく思っています。

今年は、Microsoft Teamsの核となるコラボレーション機能を充実させたアプリケーションを構築することで、顧客の職場環境変革を支援することに成功したパートナー様を表彰するアワードなど、たくさんの新しい素晴らしいアワードを予定しています。 これらのアワードのいくつかを紹介しましょう。まずはMicrosoft Commercial Marketplace上で革新的でユニークなソリューションを提供したことを表彰するアワード。 そのほか、Microsoftテクノロジーを活用した優れたソリューションを構築しラウンチしたB2Bスタートアップ企業向けのアワード、Surface PCまたはSurface Hubソリューションの提供において優れたリーダーシップを発揮しているリセラーを表彰するアワードなどがあります。 パートナーオブザイヤーアワードページで、全アワードのリストを見ることができます。

昨年、私たちは2,900を超えるノミネートをいただき、選考過程は大変熾烈でした。今年のノミネートパートナー様に対しても間違いなく同じようなことが想像されます。アワードのノミネートツールが現在公開されています。魅力的なエントリを作成するための最良の方法は、パートナーオブザイヤーアワードページ にアクセスして、応募プロセスに関する資料やアドバイスを確認することです。アワードの詳細を確認しノミネートを送信するには、https://aka.ms/POTYAにアクセスしてください。申し込みの締め切りは、2020年4月22日(水)16:59分(日本時間)2020年4月21日の午後23時59分(太平洋標準時)です。