2020年2月27日(木) 15:00~17:00
主催:日本マイクロソフト㈱/Sansan㈱/SCSK㈱

「きれいな顧客マスタ」はお持ちでしょうか?

デジタル変革の流れの中で、煩雑化する顧客対応業務。
新たな価値・顧客体験を生み出し、ビジネスを拡大していくためには
顧客データを用いたデータ活用の推進が必要不可欠です。

しかし、顧客データの活用に必要となる「顧客マスタ」の管理には、
データの鮮度・精度に問題があったり、必要な情報が組織・業務毎にバラバラに
管理されてしまっているなど様々な課題を抱えていることが多々あります。

そんな顧客マスタ管理の課題を一掃する「Sansan Data Hub」は、
クラウド名刺管理サービスでおなじみのSansanが提供する
顧客情報の自動名寄せ・クレンジングサービスです。
CRMシステムと連携させることで導入効果を最大限に高めることができますが、
この度、クラウドCRMの代表格の一つである「Microsoft Dynamics 365」とも連携されました!

「きれいな顧客マスタ」はどのように実現されるのか?
そしてその期待効果とは?

本セミナーでは、正式発表に先立って「Sansan Data Hub」と「Microsoft Dynamics 365」が実現する
「究極の顧客マスタで創るCRM」の姿をご紹介致します。

登録はこちら