2020年2月17日(月)13:00-16:00(12:30開場)

<概要> 製造業では、製品の開発や生産、販売など様々なデータ群が日々生成されています。これらのデータを用いてテキスト分析、動画解析、オブジェクト検知を行うことで、生産設備の故障予測や品質予測が可能になり、製造業界自体の改革を担う技術として注目を集めています。株式会社電通国際情報サービス(以下、ISID)では、Azure MLを使った製造向けAIサービスやコンサルティングを強みに国内外の幅広いクライアント企業にソリューション展開しています。本セミナーでは、MicrosoftのAzure ML についての包括的なご紹介と、それらを使ったISIDの製造事例についてご紹介いたします。また、AI案件の進め方や導入方法にお悩みの方を対象に相談会を実施いたします。自社での課題と目指すべきところを是非お持ちいただければと思います。

こんな方におすすめです。
「Azure のデータ分析サービスの全体像を理解したい方」
「AIが実際に製造業でどのように活用されるのか事例を知りたい方」
「今後自社サービスにAIを取り入れていきたい方」
「AIの取り組もうとはしているものの、なかなか前に進まず専門家に相談したい方」

*本セミナーはハンズオンではありません。

登録はこちら