2019年12月16日

IC タグを活用した RFID 管理システム「レコピック」を提供している帝人株式会社 スマートセンシング事業推進班 。このソリューションは 、図書館の図書管理や工場での仕掛品管理 、小売業の在庫管理 、病院の物品管理など 、多岐にわたる領域で活用されています 。2019 年  4月にはそのクラウド版の提供も開始 。

このクラウド基盤として活用されているのが 、Microsoft Azure (以下 Azure) です 。その最初の導入先となったのが 、病床数 699 床 、職員数 1,500 名の大病院である医学研究所 北野病院 。小西医療器株式会社の SPD サービス(病院内の物流管理サービス) と一緒に導入することで 、院内物流の最適化や物品の消費・在庫状況の可視化が可能になり 、将来は病院の管理会計も実現できると期待されています 。

続きはこちら