マイクロソフトでは、 グローバルでダイバーシティを高めることを目標とした取り組みを進めており、 その進捗状況をお知らせしたいと思います。 マイクロソフトが発行した 2019 年の Diversity and Inclusion Report にて包括的な最新状況がまとめられており、 この取り組みに関するデータが示されているほか、 取り組みに向けた道のりや学習した事象について、 さらには社員のストーリーについても触れています。 今回のレポートの発表に伴い、 マイクロソフトでは、 すべての人を意識的かつ意図的に取り入れるというミッションに対するコミットメントを新たにしました。

数値に示されているとおり、マイクロソフトは 2019 年、ダイバーシティとインクルージョンの目標に向け進歩を遂げました。ただし、この取り組みの道のりの中には、前年比のデータからは見えない別の部分も存在します。それは、われわれのコミットメントの深さと、ダイバーシティとインクルージョンを業務の中心に置くよう実施されているプログラムの幅広さです。こうした動向には満足していますが、このような継続すべき取り組みから、手を抜くことができないこともわかっています。

続きはこちら