現在の世界では、 すべての企業はソフトウェア会社のようなもので、 企業のワークフローや個人の生産性にテクノロジが深く織り込まれており、 IT と開発者の役割がより重要性を増します。 だからこそマイクロソフトでは、 フロリダ州オーランドで開催する Microsoft Ignite にて、 2 万 6000 人を超える IT 担当者や意思決定者、 開発者、 データ専門家、 またその他業界を取り巻く人たちを迎え入れ、 マイクロソフトの最新テクノロジを体験してもらえることを非常に嬉しく感じているのです。

先週マイクロソフトは、さまざまな新ツールや新サービスを披露されました。これらのツールやサービスは、企業や個人がデータを活用できるよう支援するほか、従業員が専門性を迅速に構築できるようにし、企業がどのクラウドプロバイダーを利用していても主要な Azure ツールを活用できるようにするものです。

続きはこちら