Microsoft 365 および Microsoft Azure を活用し、

デジタルトラストを実現するセキュリティソリューションの普及を促進

日本マイクロソフトは、幹事企業 8 社とともに、 企業のデジタルトランスフォーメーションを(DX)支える、 クラウドネイティブ時代の新しいセキュリティ対策への移行、 実装を実現する環境を推進するために、 10月7日に、 「Microsoft Digital Trust Security Alliance」を発足しました。

マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft 365」や「Microsoft Azure」を基盤としたセキュリティソリューションに取り組むパートナー企業 24 社(下記参照、 本日時点)をメンバー企業とし、 幹事企業 9 社と合わせた 33 社で、 デジタルトラストを実現するセキュリティソリューション普及促進を目的とした企業間連携による取り組みを開始します。

続きはこちら