ネット証券から MUFG デジタル金融企業へと進化するという目標を掲げ、 デジタル イノベーションへの積極的な取り組みを推進しているカブドットコム証券株式会社。 ここでは全社のコミュニケーション基盤が Microsoft 365 へと統合されています。 その最大の目的は、 働き方に関するデータを集約し分析可能な基盤を確立することで、 テクノロジーを活用した働き方改革を加速させること。 多様なコミュニケーション手段を網羅しているのに加え、 働き方を定量的に把握できる Workplace Analytics や、 強力なデータ分析基盤、 アプリケーション基盤として活用できる Power Platform が提供されていることが、 高く評価されたのです。 既に Microsoft Teams による生産性向上が進みつつあり、 Power Platform の活用も拡大。 今後は Workplace Analytics も積極的に利用していく計画です。 社員が自由な発想で知恵を出し合える風土や環境を作り上げ、 デジタル トランス フォーメーションを加速させる基盤として、 大きな期待が寄せられています。

続きはこちら