「情報」を核とした「インフォメーション領域」で幅広く事業展開するトッパン・フォームズ株式会社。 アナログ・デジタル双方向からのソリューションを提供する「デジタルハイブリット企業」として新たな価値の創出に取り組んでいます。 ここではその一環として、 ZEROBILLBANK JAPAN と協業し、 PDS (パーソナル データ ストア) とブロックチェーンを連携させた企業間の情報管理・共有の新たなプラットフォームを構築。

このプロジェクトによって企業間連携を加速させ、続々とイノベーションが生まれる環境の創出を目指しています。既に実証実験も行われており、具体的なユース ケースで得られた知見を基にした機能強化も進められつつあります。このプラットフォームを支える ZEROBILLBANK JAPAN のブロックチェーンには、Microsoft Azure が活用されているのです。

続きはこちら