1. Microsoft パートナー契約

新しい Microsoft コマース エクスペリエンスの一部として、 2019年9月1日よりMicrosoft パートナー契約(以下MPA) を導入します。 クラウド ソリューション プロバイダー (以下CSP) プログラムを販売して頂いているすべてのパートナー様の同意が必要になります。 (インダイレクトCSPプロバイダー様経由で販売されているパートナー様も対象です) 。

MPAには、Microsoft、パートナー、お客様がデータのプライバシーとセキュリティをサポートし、コンプライアンスを推進し、信頼できるビジネス手法を促進するための一連の主要な契約が含まれています。

【対象パートナー様】

インダイレクトCSPプロバイダー様・インダイレクトCSPリセラー様・ダイレクトCSPリセラー様

【契約締結期限】

2020年1月31日

【契約締結方法】

Microsoft Partner Center>Partner Type and Locationから表示可能です。

「Microsoft Partner Agreement」をクリックしご確認の上、「Accept and continue」で同意をお願いします。

MPA参考和訳

 2. Microsoft カスタマ契約

2019年10月よりお客様のお持ちになっている製品契約の更新または購入タイミングに合わせて、新しい Microsoft Customer Agreement(以下MCA)への同意が必要となります。

マイクロソフトは、購入エクスペリエンスを刷新することによって、デジタル トランスフォーメーションをスタートさせたばかりのお客様や、激しい競争市場の中でシェアを確保したいと考えているお客様など、あらゆる段階に取り組まれているお客様をサポートします。このMCAは有効期限がなく、シンプルな契約形態となっています。そのため、お客様はこれまでよりもさらに迅速に製品やサービスの利用を開始していただけます。

この新しい MCA の特徴は以下のとおりです。

・プロセスの自動化、デジタルの同意オプション

・契約条件に一度同意すれば、ポートフォリオに製品を追加するたびに契約が動的に更新される

お手数をおかけしますが、ご販売されたお客様へのご対応をお願いします。

MCA参考和訳

【契約締結方法】

販売パートナー様にお問い合わせください。

【関連情報】

Microsoft Customer Agreementについて