企業および政府機関のお客様のデジタルトランスフォーメーションを協力して加速
規制が厳しい業界向けに ServiceNow のワークロードを Microsoft Azure に移行

※ 本資料は、 2019 年 7 月 9 日(米国時間)付けで、 米国 Microsoft Corporation と米国 ServiceNow, Inc. が共同発表した報道資料の抄訳版です。

【2019 年 7 月 9 日(米国時間)ワシントン州レドモンドおよびカリフォルニア州サンタクララ発】: マイクロソフト コーポレーションと ServiceNow は、両社の製品やプラットフォーム、クラウド機能の統合と最適化を大幅に強化することを目的とした広範な戦略的パートナーシップを発表しました。今回のパートナーシップの拡大により、規制が厳しい業界の企業および政府機関のお客様は、デジタルトランスフォーメーションを加速させ、新たな知見を得るとともに、さらなるイノベーションを推進できるようになります。また、ServiceNow は初めて、自社のプライベートクラウドに加えて、Azure 上でも、完全な SaaS 体験を提供することになります。このパートナーシップを通じて、ServiceNow はマイクロソフトのグローバル ISV 戦略的提携ポートフォリオ(Global ISV Strategic Alliance Portfolio)の戦略的パートナーの 1 社に昇格されます。

続きはこちら