日本マイクロソフト株式会社は、 株式会社 JR 東日本情報システム、 みずほ情報総研株式会社、 日本生命保険相互会社、 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社および株式会社 MaaS Tech Japan と相互に連携して、 MaaS* における利用者のリスク低減をテーマに、 マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォームである Microsoft Azure ベースの Blockchain を活用した合同ハックフェストを実施し、 その有用性を検証しました。

*MaaS(Mobility as a Service): ICT を活用して交通をクラウド化し、公共交通か否か、またその運営主体にかかわらず、マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)を 1 つのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな「移動」の概念


本ハックフェストは、2019 年 6 月 3 日から 7 日に実施され、参画企業の業種の幅を広げて以下に示す新たな機能を追加実装し検証しました。日本マイクロソフトは、Azure を使用しているお客様の課題解決、システム設計、開発をハッカソン形式でサポートする取り組みとしてハックフェストを全世界で実施しており、今回のプロジェクトもその一環として実施したものです。

続きはこちら