今年も日本マイクロソフト最大規模のパートナー イベント Microsoft Japan Partner Conference 2019 が8月30日、東京で開催されます。
今年は、「Together, we are more」 をテーマに掲げ、マイクロソフト社員、パートナー様同士の交流はもちろん、新たなステークホルダーとのリレーション構築もご提供いたします。
基調講演ではマイクロソフトが掲げる3つのイノベーションの中でも最も注力している「インダストリイノベーション」に焦点を当て、代表取締役 社長の平野や、執行役員 常務 パートナー事業本部長の高橋より、戦略のアップデートや先進的な事例の紹介をいたします。
さらにパートナー様自身のデジタルトランスフォーメーションについて、パートナー様とマイクロソフト社員のパネルディスカッションを通してご紹介いたします。

【7月24日更新!】ブレイクアウトセッションの情報が続々公開されています
イベント午後は、マイクロソフトとビジネスパートナー(イベントスポンサー)様による数多くのブレイクアウトセッションが実施されます。今週より、ビジネスパートナー様によるブレイクアウトセッション情報が公開開始いたしましたので、以下、現時点で公開されているセッションについて簡単にご紹介します。(ブレイクアウトセッション詳細はこちらから

 

【ランチセッション】

今日から働き方改革! Microsoft Azure + Citrix XenDesktop の DaaS で、とりま始める!
株式会社インテック
ネットワーク&アウトソーシング事業本部 事業推進部
グループマネージャー 神保 岳大
いわゆる “どこでもオフィス” 対応のセキュリティ対策で、仮想デスクトップが有力候補になっています。
インテックは、CSP による柔軟な課金、Microsoft Azure とオンプレミス環境 (ActiveDirectory や業務システム) を太く、早くつなぐ統合型閉域ネットワーク サービス「DCAN」、DaaS 環境の標準化されたマネージド サービスで、素早く、手軽に実現!
Citrix の SILVER パートナーでもあるインテックは、オンプレミス環境の Citrix XenDesktop だけではなく、DaaS 提供にも広げ、お客さまの働き方改革推進を支援します。

 

資産から経費へ SYNNEX Device-as-a-Subscription のご紹介と今後の展望
シネックスジャパン株式会社
ソリューション営業部門
テクノロジー ソリューション本部
ビジネス開発部部長 浜野 崇
単なる製品販売にとどまらない、高付加価値のソリューションを提供するハイブリッド・ディストリビュータであるシネックスジャパンは、
あらゆる企業で必要とされる IT 機器、設備、サービスを中心に、各場面に応じたパッケージング化を行い、
月額課金とすることで、各場面に最適な環境をすぐさま利用開始することができるサービス プログラムを提供を目指しています。
その第一弾として「SYNNEX Device-as-a-Subscription」をスタートしました。
サブスクリプション モデルのメリットと今後の展望についてご紹介します。

 

【ブレイクアウトセッション】

サービタイゼーション最前線 (仮)
株式会社日立ソリューションズ
川崎 智彦
製造業においては、単に製品を生産、販売することから、製品を活用するサービスで収益を上げるビジネス モデルへの転換が迫られています。
本セッションでは、IoT、AI、Mixed Reality (複合現実) 技術を活用したサービタイゼーションの実現例についてご紹介します。

 

Microsoft Azure ビジネスの賢い進めかた ~ SB C&S が御社の Azure CSP のビジネス拡大、支援します~
SB C&S 株式会社
MD 本部 ビジネスソフトウェア統括部
第 2 BSW マーケティング部ビジネス販売支援課 課長 野田 泰宏
「Microsoft Azure を販売したいけどどこの商流から引くのか悩んでいる」
「Microsoft Azure のビジネスを拡大していきたいけれど、Azure の知識が足りなかったり、案件があってもそれを支援できる技術者が足りないから、案件を蹴ってしまっている」
こうしたお悩みをお持ちの Microsoft Azure 販売店の皆さまを、SB C&S は手厚くご支援します。
SB C&S と一緒に、Azure CSP のビジネスを成長、拡大させていきませんか?
このセッションでは、Microsoft のディストリビューターとして長年実績のある SB C&S が、その販売店の皆さまにどのようにサポートするのか、具体的にご提案します。ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

働き方改革を成功させる IoT & Office 365 ソリューション (仮)
株式会社ネクストセット
代表取締役 別所 貴英
働き方改革を実現するために IoT やクラウド系ソリューションの導入を行う企業が増えておりますが、「そもそも IoT を使って何ができるの?」「クラウド化といってもなにからすれば?」という担当者様も多くいらっしゃいます。
本セッションでは、Office 365 をベースに、IoT 化、クラウド化、Office 365 の利活用が可能なアドオンソリューションについてご紹介します。

 

『君、明日から Azure 担当ね!』
Vmware パートナー様必見!
明日からできる最新 Microsoft Azure + VMware ソリューションとは?
株式会社ネットワールド
SI 技術本部 ソリューションアーキテクト課 工藤 真臣
日本国内で最初に VMware社の代理店契約を結び、長年多くのパートナー様をご支援してきたネットワールドが Microsoft Azure + VMware の最新ソリューションをお伝えします。
「Microsoft Azure上で仮想デスクトップサービス (DaaS) を実現する Horizon Cloud on Azure 最新情報」
「パブリッククラウドのコストを平均 25%以上削減してきたマルチクラウド管理サービス Cloud Health」
「オンプレミスと Microsoft Azure/Office365 の通信を最適化する NSX SD-WAN by VeloCloud」
2019 年注目の 3 つのソリューションがどのような Microsoft Azure の課題を解決するのか、デモを交じえながらご紹介します。

 

現場キーマンから実現する自律型デジタル トランスフォーメーションを支える「SmartDB」
株式会社ドリーム・アーツ
・日本の現場が揺らいでいます。この傾向は大企業、大組織ほど顕著になってきています。それでも、日本の Enterprise には現場業務を経験している改革意識の高いキーマンが必ず存在しています。
・現場の改革意識が高い大企業、大組織と現場キーマンが存在する一方、Dx 実現の足かせとなっているのが IT ツールです。システム部門も各部門への教育や保守に集中できず、使うツールばかり細かく増えてしまっています。
・自律型 Dx を強力に支援する「SmartDB」紹介から、今こそ必要な IT ツールの在り方を考えます。

 

Microsoft の MaaS 戦略 – MaaS リファレンス アーキテクチャと働き方改革促進向けの MaaS 実装例
日本マイクロソフト株式会社
運輸サービス営業統括本部
インダストリーマネージャー 清水 宏之
北欧から始まった MaaS – Mobility as a Service という概念ですが、日本各地でさまざまなかたちで実証実験が始まっており、日本の社会インフラとして実装が進んでいくことが見込まれます。マイクロソフトでは、MaaS の実装をより加速させるためのリファレンス アーキテクチャを策定し、パートナー様およびカスタマー様に活用いただき、よりよい社会の実現に貢献したいと考えます。本セッションでは、MaaS リファレンス アーキテクチャのご紹介と、その実装例として Office 365 連携と Power Platform 活用による働き方改革を促進するための MaaS アプリケーションについてご紹介します。

 

Intelligent Manufacturing の実現に向けたマイクロソフトの取り組み
日本マイクロソフト株式会社
製造営業統括本部
インダストリー エグゼクティブ 鈴木 靖隆
デジタル ディスラプション、異業種からの競合参入、労働力不足など、変革を迫られる製造業のイノベーションを支援するため、マイクロソフトは ”Intelligent Manfacturing” をコンセプトに掲げ、ビジネス変革のためのソリューションを推進しています。本セッションでは ”Intelligent Manufacturing” の主要な構成要素である ”Factory of the future”、”Product as a Service”、”Intelligent Supply Chain” について、リファレンスと取り組み状況をお伝えします。

 

<開催概要>
日時: 2019 年 8 月 30 日 (金)
会場 : ザ・プリンス パークタワー東京
参加費 : 無料 (事前登録制)
公式サイト/お申込み:https://aka.ms/jpc2019