パートナー様のビジネス目標を的確にサポートできるように、パートナー様向けプログラムを最適化しています。

皆様とのパートナーシップはマイクロソフトにとって重要であり、パートナー様の成功はマイクロソフトの成功でもあります。お互いに協力すれば、世界中の人々や組織がより多くの成果を達成できるように支援することが可能です。

 

(この記事は2019年7月17日にMicrosoft Partner Network blogに掲載された記事「Accelerate your company’s growth with our updated investments and incentives programs」の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

 

マイクロソフト パートナー様向けの投資とインセンティブ プログラムを通じて提供される金銭的インセンティブは、このミッションを実現するうえで不可欠な要素であり、パートナー様のビジネスを拡大し、お客様のデジタル トランスフォーメーションを形にするために必要な技術革新と職場の変革を促進するものです。これらのインセンティブをパートナー様の最新のビジネス目標に沿ったものにするため、マイクロソフトはこの数か月間、今年度のプログラム変更によるビジネス チャンスについて見極めてきました。

 

2020 年度は 4 つの優先課題に焦点を当てて最適化を行います。それぞれの優先課題がパートナー様向けの投資とインセンティブ プログラムの中心的な目標となっています。利用を促進する場合も、新しいお客様を獲得する場合も、パートナー様を支援するために、成功の報酬としてインセンティブをお支払いします。

  • 利用の促進: Azure の使用状況と Microsoft 365 および Dynamics 365 の使用状況の両方に対するインセンティブを強化します。
  • お客様の獲得: 一部のインセンティブ プログラムでは、複数のソリューション分野におけるお客様の獲得にさらに重点的に取り組みます。
  • お客様の維持: お客様の契約更新と解約の減少に対するインセンティブを引き上げます。
  • 成長の促進: 最も重要な点として、マイクロソフトのインセンティブ プログラムではパートナー様独自のビジネス目標と成長の優先課題に沿った製品をさらに重視します。

上記の優先課題は、FY20 年度の個々のインセンティブ プログラムの変更の基盤となるもので、利用の促進、お客様の獲得、お客様の維持、成長の促進は複数のプログラムに含まれます。その主な理由は、パートナー様が成功を収めるうえで、上記の目標が非常に重要であると理解しているからです。

 

マイクロソフトのパートナー様向け Web サイトでは、すべてのインセンティブ プログラムの詳細を公開していますが、以下に FY20 年度のアプローチが主要な投資とインセンティブ プログラムにもたらす影響を簡単にご説明します。

  • クラウド ソリューション プロバイダー: 2019 年 10 月より、パートナー様のインセンティブの獲得機会を拡大し、Azure のマネージド サービスを通じてお客様に付加価値を提供した場合に報酬をお支払いします。また、前述の 3 つのマイクロソフト クラウドでのお客様獲得に対するインセンティブ率を引き上げると共に、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムの戦略的製品に対するインセンティブの獲得機会を段階的に拡大します。
  • Dynamics 365: パートナー様が Dynamics 365 のお客様の獲得と利用の促進に取り組んだ場合のインセンティブを引き上げます。
  • Enterprise: このプログラムでは引き続き、Azure の利用の促進と Modern Workplace Cloud の販売に対してパートナー様に報酬をお支払いします。(Enterprise Agreement の) Microsoft 365 E5 については前年度よりもインセンティブを引き上げます。
  • 使用状況: これらのプログラムでは、インセンティブ モデルの移行により、お客様が使用状況のマイルストーンを達成した場合にパートナー様がインセンティブを獲得できるようになります。また、請求プロセスを通じたお客様の関連付けも簡素化しています。

パートナー様が上記のインセンティブを最大限に活用できるように、現在お客様の変換およびサービス プロセスを合理化しています。マイクロソフトは、取引方法を問わず、お客様のエクスペリエンスをスムーズなものにして、デジタル トランスフォーメーションを加速できるように支援したいと考えています。このビジョンを実現するために、パートナー様およびお客様向けの多数のインターフェイスを一元化し、共通の Azure 価格決定エンジンを導入して、新たに製品の調整を行っています。

 

上記の変更により、お客様が現在の契約を Enterprise Agreement または Microsoft Customer Agreement に移行することが従来よりもはるかに簡単になり、パートナー様によるお客様の拡大と維持が容易になります。パートナー様が上記の機能を活用できるように、今年度のプログラムのラインアップには、マイクロソフト コマース インセンティブ プログラムも含まれます。このプログラムでは、お客様による Azure の利用を促進するサービスを提供した場合にパートナー様に報酬をお支払いします。

 

このようなコマース プラットフォームの最適化は、個々のインセンティブ プログラムの変更と同じ原則に基づいています。その原則とは、お客様が期待する水準のサービスを提供するだけでなく、その高水準のサービスを金銭的インセンティブに直接結び付けて、パートナー様のビジネスの成長に役立てていただくことです。

 

つまり、マイクロソフトの FY20 年度のアプローチの目標は、パートナー様の成功と成長を後押しすることです。パートナーシップは双方にメリットをもたらすものでなくてはなりません。そして、マイクロソフトは皆様にふさわしいパートナーでありたいと考えています。

 

パートナー様向けのインセンティブ プログラムの詳細については、パートナー様向け Web サイトをご覧ください。