ガブリエラ・シュスター(Gavriella Schuster)
コーポレートバイスプレジデント、One Commercial Partner

(この記事は2019 年7月15日にMicrosoft Partner Network blog に掲載された記事 Inspire 2019: Partners make more possible の翻訳です。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)

今朝、登壇者の役目を終えて舞台を下りようとした私の目に飛び込んできたのは、13,000 人を超えるマイクロソフト パートナーの皆様の姿でした。アリーナを埋め尽くす熱気に、私は一瞬足がすくんでしまいました。これこそが、私が今年いちばん求めていた瞬間です!

マイクロソフトのパートナー様向けカンファレンスである Microsoft Inspire (英語) は、マイクロソフトとパートナー様が共に達成した業績を称える場 (英語) です。また、そこから新たなつながりを生み出し、次の 1 年の展望をお知らせする貴重な場として年に 1 度開催されているものです。パートナー様とシェアしたいことが詰まったイベントと言えるかもしれません。

 

本日はまず、最近発表したパートナー プログラム、コンピテンシー、内部使用権の重要な変更に関する問題についてお伝えしました。私たちは、それらの変更がパートナー様に与える影響の大きさを今回あらためて実感し、既に発表させていただいていた変更を一旦取り消す ことを決断いたしました。マイクロソフトにとって何よりも大切なのは、パートナー様との間に築き上げてきた信頼関係です。そのため今回の決断も、すべての人にとって正しい選択だったと確信しています。

 

では、Inspire の今後の見どころをご紹介しましょう。今朝登壇したマイクロソフト ワールドワイド コマーシャル ビジネス担当 EVP の Judson Althoff に続き、水曜日には、CEO の Satya Nadella とプレジデントの Brad Smith という、マイクロソフト経営陣による注目のプレゼン (Corenote) が控えています。どのセッションでも、パートナーシップの力とエコシステムから生まれる新たなビジネス チャンスについて詳しく語られるはずです。このラスベガスにお越しいただいたすべてのマイクロソフト パートナー様が新しい関係を築き、マイクロソフトの最新情報からさらに新たなヒントを得て、楽しく有意義な時間を過ごされることを願っています。

 

パートナー様のビジネス チャンスが拡大中

業界では今まさに、クラウドを使ったさまざまなビジネス チャンスが広がっています。私も今朝の Corenote セッションで、FY20 にパートナー様が得られる 6 つの大きなビジネス チャンスについて、マイクロソフトのコア ソリューション分野に沿ってお話ししました。まず、モダン ワークプレイスの分野で注目なのは、Microsoft 365 のセキュリティ機能です。同時に、Microsoft Teams の普及も勢いを増しています。ビジネス アプリケーションの分野では、PowerApps と Dynamics 365 で大きなチャンスを期待することができます。アプリケーションとインフラストラクチャの分野では、Azure への移行がカギを握っています。データと AI の分野では、アナリティクスと人工知能によるお客様のデータ資産の活用支援という点で、パートナー様のビジネス チャンスが大きく広がっています。マイクロソフトは、こうしたビジネス チャンスを最大限に活かすためのスキルとリソースをパートナーの皆様に積極的に提供しています

また、パートナー様のサービスやソリューションの差別化支援、新たな市場への参入、顧客開拓のサポートを行うほか、マイクロソフトや別のパートナー様との間で行われる業務プロセスの合理化にも注力し、投資とプログラムの提供を行っていきます。今回の Inspire では、皆様を支援するそうした投資とプログラムの数々が紹介されています。ここではその一部をご紹介しましょう。

  1. Azure Lighthouse (英語): 複数の顧客を大規模に管理するための機能を提供。これにより、パートナー様が自社のマネージド サービスを差別化できるほか、効率の面でもガバナンスの面でも飛躍的な向上を見込めます。
  2. Azure Migration Program (AMP) (英語): パートナー様が顧客の Azure への移行を促進できるように設計されたソリューションで、予見的なアドバイスを提供したり、ツールを活用したりすることができます。
  3. 新しい Microsoft Security コンピテンシー: パートナー様が自社の専門知識を市場に売り込むことが可能になるほか、ビジネスの成長と収益拡大を支援する目的で設計されたさまざまな特典を利用できます。
  4. 5 つの新しい高度な専門性(Advanced Specialization): 「Windows Server および SQL Server の Microsoft Azure への移行」、「Linux およびオープン ソース データベースの Microsoft Azure への移行」、「データ ウェアハウスの Microsoft Azure への移行」、「Microsoft Azure での Web アプリのモダナイゼーション」、「Kubernetes on Microsoft Azure への移行」という高度な専門性が新たに追加されます。これらが、5 月に発表された SAP on Azure の高度な専門性に追加されます。Teams の高度な専門性についても現在準備中です。
  5. AI アクセラレーション プログラム: 顧客向け AI 関連サービスの開発と展開を加速させる新たなパートナー様支援プログラムです。

 

マイクロソフトとの共同販売

マイクロソフト パートナー エコシステムの特長は、マイクロソフト プラットフォームを基盤としたイノベーションを通じて、顧客への新たな価値提供やソリューション開発、収益を生み出す取り組みを奨励し、インセンティブによってパートナー様を支援している点にあります。マイクロソフトは引き続き共同販売プログラムへの投資を続けることで、来年にはさらにパートナー様の収益規模を拡大できると見込んでいます。

この共同販売プログラムを契約するパートナー様の年間収益は、1 年前の開始以来 95 億ドルに達しています。この IP 共同販売プログラムのすばらしい点は、パートナー様とそのお客様の関係がより深まるところにあります。IP 共同販売契約では、通常の 3 倍のスピードで成約に達し、案件規模は 6 倍、Azure の使用量は 8 倍にもなります。これは本当に驚きの数字です!

マイクロソフトの商業マーケットプレースは 4,000 万人ものユーザーに利用されており、日々 12,000 を超える数のアプリやサービスが公開されています。これはパートナー様にとって、ビジネス チャンスでしかありません。そのチャンスをさらに拡大するために、この市場には今月新たな料金モデル、報酬プログラム、市場ルートが導入されます。これには、月次/年間の SaaS 課金、カスタムの従量制課金オプション、標準契約、SaaS の無料試用 (有償契約に移行可能) などがあります。

 

イベントはまだまだ続きます!

ことあともまだまだ皆様に喜んでいただけるトピックを山ほどご用意しています。ぜひ Inspire の会場へお越しください!