(この記事は2019年7月11日にMicrosoft News Center に掲載された記事Microsoft announces investments to broaden opportunities for partnersの翻訳をベースにしています。最新情報についてはリンク元のページをご参照ください。)
Microsoft Inspire に先駆けて、クラウド時代のパートナー投資の方針について、Teams、Dynamics 365、Azure のアップデートと共に共有します。

木曜日、マイクロソフトはパートナーエコシステムをサポートするために設計されたテクノロジーとプログラムへの新たな投資を発表しました。この投資は、クラウド時代に向けたマイクロソフトのパートナーエンゲージメントの最適化のご支援を目的としています。

「お客様もパートナーも、クラウドに移行し、デジタルトランスフォーメーションを加速し続け、新しいレベルのパートナーシップを生み出しています」と、マイクロソフトのOne Commercial Partnerグループのコーポレート・バイス・プレジデント、ガブリエラ・シュスターは述べています。「マイクロソフトと提携する企業向けのプログラム、特典、リソースのポートフォリオは、この機会をビジネスとして活用できるように変化していきます。」

以下は、今回発表されたニュースのハイライトの一部で、詳細はこちらからご覧いただけます。

 

製品およびプログラムへの投資

  • Microsoft Teamsの拡張機能と採用状況。発売からわずか2年で、Teamsは現在、1,300万人の日次アクティブユーザーと1,900万人の週次アクティブユーザーに利用されています。また、医療機関やファーストラインワーカーをサポートする新しい方法を含む、すべての作業者に対する Microsoft Teams の新機能も発表しました。パートナーとのその他の新しい連携機能には、コンタクト センター、コンプライアンス記録、クラウド ソリューション プロバイダーのサポートが含まれます。
  • Dynamics 365 のアップデート。Dynamics 365 非営利団体向けアクセラレータの大幅な更新と、自動車および金融サービス業界に対応する Dynamics 365 の 2 つの新しい統合機能を発表しました。さらに、ビジネス アプリケーション ISV コネクト プログラムは、新しい開発ツールとガイダンス、マーケットプレース リソース、共同フィールド エンゲージメント プロセス、および市場投入サポートを備えています。
  • Azure Lighthouseのご紹介。Azure Lighthouse は、パートナーに対して、Azure を表示および管理するための、すべての顧客をいっぺんに見ることができる規模の単一のコントロール プレーンを提供します。これにより、より高い自動化と効率性を備えた管理対象の Azure エクスペリエンスが向上し、お客様の可視性とセキュリティが向上します。マイクロソフトがパートナーと共に、またはパートナーのために、この規模でソリューションを設計したのはこれが初めてです。
  • Azure 移行プログラム。新しい Azure 移行プログラム (AMP) は、お客様が Azure への移行を加速するのに役立ちます。AMP は、リスクを軽減し、ワークロードをクラウドに移行することに関連する一般的な問題に対処するための予防的なアドバイスとツールを提供します。

 

パートナーの機会を広げる

24か月前にマイクロソフトの共同販売プログラムが開始されて以来、このプログラムは年間契約パートナーの収益で95億ドルを見ています。今週発表された投資は、その機会を活用できるように設計されています。

  • マイクロソフト セキュリティ コンピテンシーの一般提供開始。この新しいコンピテンシーにより、パートナーは専門知識を市場に投入でき、ビジネスの成長と収益性を実現するために設計されたさまざまなメリットにアクセスできます。
  • 5つの高度な専門性 (Advanced Specialization)。これには、Windows Server および SQL Server の Microsoft Azure への移行、Linux およびオープン ソース データベースの Microsoft Azure への移行、Microsoft Azure へのデータ ウェアハウスの移行、Microsoft Azure での Web アプリケーションの近代化、および Kubernetes on Microsoft Azure への移行が含まれます。
  • マーケットプレースの新たな進歩。マイクロソフトの拡大するマーケットプレースで取引可能なオファーを公開する企業のために、追加の価格モデル、報酬プログラム、および市場への新しいルートが、7月に展開されます。価格モデルには、毎月および年間の SaaS 課金、柔軟なカスタム従量制課金オプション、標準契約、有料契約に変換可能な無料の SaaS トライアルが含まれます。

 

Microsoft Inspireについて

Microsoft Inspireは、マイクロソフトのパートナー コミュニティに対して、主要なマーケティング戦略とビジネス戦略、リーダーシップ、およびパートナーが市場で成功できるように設計された特定の顧客ソリューションに関する情報にアクセスできるようにします。Microsoft Inspire は、セールス、マーケティング、サービス、およびテクノロジーをカバーする有益な学習の機会と共に、パートナーが同業者やマイクロソフトから貴重な知識を得るための理想的な環境です。詳細については、https://partner.microsoft.com/en-us/inspire を参照してください。

 

 

Microsoft Inspire 2019 のコアノートをオンラインで視聴しよう

いよいよ太平洋標準時 7月 15 日 朝 8:30  (日本時間 7 月 16 日 夜中 0:30) より Microsoft Inspire 2019 のキーノートセッションがはじまります。ラスベガスに参加されないパートナーの皆様も無料でオンラインで視聴ができますので、ぜひご覧ください。

コアノートセッションを視聴する