6 月上旬に米国ジョージア州アトランタで開催された、マイクロソフト ビジネスアプリケーションサミット 2019 では、世界中から 4,500 名以上が参加して大盛況のうちに終了いたしました。日本からも多くのお客様とパートナー様にご参加いただきました。ビジネスアプリケーションに特化して広く、深く学べる機会であることから、かなり積極的にブレークアウトセッション、ワークショップ、シアターセッションに参加され、まだまだ出たいのに時間が足りない! との声をいただくような状況でした。そして一部のお客様は本社エンジニアリングチームのメンバーなどとのサイドミーティングも実施されました。

イベントでは、Dynamics 365やPower Platformの「2019 Release Wave 2」で今年提供予定の、AI Builder、Power Apps Portals、各種AI機能のビルトイン、Dynamics 365各ワークロードにおける新機能アップデートといったデジタルフィードバックループ実現を支援する各種の革新的なアップデートについて、主にR&Dエンジニアリングチームから情報提供されました。とてもエキサイティングなアナウンスやアップデートでしたので、ぜひオンデマンドで情報キャッチアップをお願いいたします。