Microsoft 365 は、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security を組み合わせたインテリジェントなソリューションです。 安全に仕事できる環境を作り、働く人すべての力となります。

Office ブログはMicrosoft 365 ブログに進化しました。英語版の Microsoft 365 ブログ (英語)、一部が翻訳された日本語版 Microsoft 365 ブログが運用されていきます。製品の更新情報は今後、主に Microsoft 365 ブログに投稿されます。ぜひブックマークして定期的にご参照ください!

 

≪最近の更新≫

2019/4/30: Microsoft 365 の 4 月の最新情報まとめ — コンプライアンスを合理化して共同作業を包括的で魅力あるものにするツール (英語)

  • リスクを評価して軽減し機密データを保護
    • 機密性の高いデータやリスクの高い情報を管理する
    • Office 365 の複数地域機能によるデータ常駐ニーズへの対応
    • 組織のセキュリティニーズに合わせてカスタマイズされたセキュリティポリシーを展開する
    • Azure AD パスワード保護を使用してセキュリティ体制を強化する
  • より多くの人々にリーチして魅了する
    • Microsoft Kaizala で組織内外の人々につながり魅了する
    • PowerPoint のエディタの多言語サポートで言語の障壁を打破
  • その他の更新
    • Office が Microsoft に送信する診断および関連データのレベルを決定可能に
    • OneNote の新しいミニツールバー
    • 350の新しいアイコンがドキュメントに挿入可能に
    • 新しい3D ガイドラインをリリース

 

 

2019/3/28: Microsoft 365 の 3 月の最新情報まとめ — チームワークを実現し職場のセキュリティを強化するツール

  • 共同作業をさらに簡単に
    • 会議の生産性を促進し、コンプライアンス義務を果たす Microsoft Teams の更新
    • ホワイトボードでのアイデア形成をもっと便利
    • LinkedIn の 1 次コンタクトとの仕事をシームレスに
    • より魅力的なコンテンツを作り、より多くのことを達成する
    • プレゼンテーションを目立たせる 3D オブジェクトを Mac で利用可能
    • 会議の準備とスケジュール設定をスピードアップする Outlook on the web の新しいインテリジェントな機能
  • セキュリティを強化して IT 管理を合理化
    • 健全なセキュリティ ポスチャを確実にするための Microsoft Defender Advanced Threat Protection (ATP) の更新
    • セキュリティと調査のツールに新しい Microsoft 365 セキュリティ センターからアクセス
    • 利用中の Microsoft 365 のサービスを管理するための新しい Microsoft 365 管理センター
  • その他の更新
    • デスクトップアプリから Office 365 ドキュメントへのリンクを開くときに、ドキュメントを Web で開く代わりにそのデスクトップ アプリで直接開くことが可能に
    • Teams のチャネルに Yammer タブを追加可能に
    • の新しいアンケート ソリューション Microsoft Forms Pro のパブリック プレビューを開始
    • OneNote でノートブックに埋め込まれたファイルの編集内容の同期がサポート
    • Azure Active Directory B2C のカスタム ポリシー機能の一般提供が開始

 

Microsoft 365 は、Office 365 のアプリとサービスを含み、Enterprise Mobility + Security および Windows 10 Pro を備えた総合的かつインテリジェントなソリューションです。Microsoft 365 の各製品については、Office 365 | Windows 10 | Enterprise Mobility + Security を参照してください。Office 365 サブスクリプションをお持ちの方を対象とした今月の新機能の詳細については、Windows デスクトップ版 Office の新機能 | Office for Mac の新機能 | Office Mobile for Windows の新機能 | Office for iPhone および Office for iPad の新機能 | Office for Android の新機能を参照してください。月次チャネルと半期チャネルの法人契約の皆様は、対象指定リリース (クライアントサービス) を通じて完全にサポートされたビルドを早期に利用できます。今回ご紹介した機能の入手時期の詳細については、「Office の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

最近は、月末にその月の主な新機能のまとめが出ていますので、簡単に概要を把握するのに便利です。

 

また、英語になりますが、更新に関するビデオドキュメントが出ていますので、こちらもご覧ください。(米国時間毎月8日頃にアップデートされます)

 

関連情報