日本マイクロソフト、よしもとロボット研究所およびソフトバンクロボティクスは、日本マイクロソフトの AI(人工知能)マーケティングソリューション「Rinna Character Platform」と連携した人型ロボット「Pepper」用のロボアプリ「ペッパーとおしゃべり」を、2019 年 4 月 17 日以降に配信します。「ペッパーとおしゃべり」は、2016 年から 3 社が共同で取り組んでいる Pepper の会話機能に関する研究の成果です。

このロボアプリの開発で、日本マイクロソフトは「りんな」をはじめとする AI 技術に関する知見を、よしもとロボット研究所はロボットの UI(ユーザーインターフェース)や演出、そしてコンテンツ力を背景とした知見を、ソフトバンクロボティクスは Pepper で蓄積した人とロボットの会話における知見をそれぞれ提供しました。

続きはこちら