東京ガス株式会社は、首都圏を中心に関東の 1 都 6 県約 1,100 万件のお客さまへエネルギーの安定供給の役割を担う企業であり、大地震に対する BCP (事業継続計画) 策定など、緊急事態への備えが必要不可欠となっています。さらに、熊本地震の経験から「都市ガスの供給停止・復旧情報」を、お客さまへ迅速かつわかりやすく提供することの重要性を再認識した東京ガスでは、2018 年に「復旧マイマップ」という新しいシステムを開発しています。このシステムのプラットフォームとして、東京ガスが “もっとも信頼できるクラウド” として選択したのが Microsoft Azure でした。

続きはこちら