Microsoft Partner Network ブログではさまざまな最新情報をお届けしています。今回は、2018 年の記事で最も多くよまれた 10 本の記事を紹介します。

第 1 位:

Office 2010 / Windows 7 の延長サポート終了まであと 2 年 (2018/1/25)

2年後に迫っている Windows 7 や Office 2010 関連製品の延長サポート終了についてお知らせします。

  • 2020 年 1 月 14 日 には Windows 7 の延長サポートが終了します
  • 2018 年 4 月 10 日に Office 2013 のメインストリームサポートが終了します
  • 2020 年 10 月 13 日 には Office 2016 の延長サポートが終了します

 

第2 位:

10 月 1 日より Microsoft Teams が Office 365 における会議/電話クライアントとなります (2018/10/1)

 

2018 年 10 月 1 日より、Skype for Business Online は 500 シート未満の新規 Office 365 顧客のテナントには含まれなくなります。

2018 年 10 月 1 日より、マイクロソフトの直接販売による顧客について、Skype for Business Online から Teams への自動アップグレードを開始します。ご利用状況を鑑み、ユーザー数の少ない顧客からアップグレードを開始します。

 

第 3 位:

オンプレミスとクラウド製品の価格調整について (2018/7/26)

10 月の価格表から価格変更が入ります

2018 10 1 日より、ライセンスプログラムの価格を調整し、オンプレミスおよびクラウド製品の価格調整を行います。これらの変更により、クラウドファーストの世の中向けの価格設定のメリットが強調され、プログラム中心型から顧客中心の価格体系に移行し、購買チャネル全体の一貫性と透明性を向上させます。

 

4 :

Azure Reserved VM Instances と Server サブスクリプションの併用でコストを大幅に削減 (2018/7/29)

現在、法人のお客様の間では、予測可能なクラウド ワークロードをサポートする、コスト効率の高いソリューションに対する需要が高まっています。Azure RI (Azure Reserved Virtual Machine Instances) により、パートナー様はこの需要に効果的に対応できるようになります。CSP の Azure RI と Server サブスクリプションにより、お客様には市場トップ レベルの価値がもたらされ、コストを大幅に (最大 80%) 削減できると同時に、他に類を見ない柔軟なデプロイが可能になります。これに加えて、リスクを最小限に抑え、収益性を最大限に高めるという、パートナー様にとって理想的なビジネス モデルが提供されます。

 

第 5 位:

Windows および Office のサービシングとサポートの変更 (2018/2/3)

2018年2月1日 (米国時間)、Windows および Office のサービシングおよびサポートに関する変更が発表されました。今回の発表の主なポイントは以下の4点です。

  • Windows 10 Semi-Annual Channel の追加サービシング期間
  • Office 365 ProPlus のシステム要件の変更
  • Office 2019 の提供とサポート期間
  • Windows LTSC 2018 のリリース

 

第 6 位:

【続報】Skype for BusinessからMicrosoft Teamsへのアップグレードについて (2018/11/20)

今回の最近最も読まれた記事第 2 位として紹介した「10 月 1 日より Microsoft Teams が Office 365 における会議/電話クライアントとなります【10/1 更新】」の追加情報となります。(Microsoft Teamsにアップグレードする方法について」を含みます)

 

7 :

新元号とマイクロソフト製品における対応についてのご案内 (2018/4/12)

日本政府は、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う新元号の施行を2019年に行うことで調整に入ったと報道されています。新元号への対応は、西暦と和暦間の日付フォーマットの変換、和暦による日付の表示・印刷だけでなく、様々な実装上の対応が必要となります。また、新元号への対応には文字コードの標準化、そしてこれらに対応するためのオペレーティングシステムの更新など多くの作業が必要となります。

 

第 8 位:

Microsoft Inspire 2018 Las Vegas ツアー 募集開始! (2018/3/9)

Microsoft Inspire では、「Where the world meets to transform business」をテーマにパートナー様とマイクロソフトが 「Connect」、「Learn」、「Collaborate」し、デジタルトランスフォーメーションを加速させクラウド ビジネスの利益性が最大限にどのように高められるのか、継続したビジネスの成長のための新しい機会はどこにあるのか、明確に定義されたビジョンを持って必要とされているビジネス ニーズを満たすための課題、他社との差別化の必要性、パートナーシップの重要性など、変化する市場の動向を逃さないためにどのように変革していくのかについて、パートナー様にとって有意義なご提案をさせていただきます。

 

第 9 位:

Microsoft Translator 使い方ガイド その1:Translator for Microsoft Edge (2018/3/20)

Microsoft Edge に翻訳機能を追加する、Microsoft 公式の拡張機能「Translator for Microsoft Edge」。Webサイトで検索や調べ物をしていて外国語サイトへたどり着いてしまい、諦めてしまった経験がある方へおすすめの便利な機能です。マイクロソフトストアから無償でダウンロード可能です。設定方法をわかりやすく説明した動画をぜひご覧いただき、ご活用ください!

 

10 :

Microsoft Inspire 2018 発表事項とモメンタムまとめ (2018/7/21)

7 月 15 日から 19 日まで米国のネバタ州ラスベガスで開催された Microsoft Inspire 2018 では、今年もさまざまなニュースが発表されました。今年は、マイクロソフトのグローバル社員総会である Microsoft Ready と同時開催でもあり、様々なつながり、コネクションが生まれました。この記事では、Inspire 期間中に発表されたニュースをまとめてみました。見落としがないかどうかご確認ください。

 

 

最新の記事については、Microsoft Partner Network を参照してください。

メンバー登録がお済みでない場合は、今すぐ登録してください。