デジタルトランスフォーメーションによる生産性向上と働き方改革の推進

紀陽銀行は、日本ユニシスおよび紀陽情報システム、日本マイクロソフトと協働し、2019 年度において、行内に Microsoft のパブリッククラウドサービス「Office 365」を導入します。

このサービスの導入により、従業員の更なる生産性向上と働き方改革を推進し、行内の業務や働き方のデジタルトランスフォーメーションを加速します。また、地域企業への Office 365 の導入支援も実施し、地域企業の働き方改革を支援します。

なお、Office 365 の全面採用は、近畿圏に本店を置く地方銀行として初めての取り組みとなります。
紀陽銀行は、今回の Office 365 の導入をきっかけに、今後も次世代の銀行サービスへの取り組みを推進してまいります。

続きはこちら